東京は秋服いつから着る?販売やセール時期は?これで準備万端!

東京は秋服いつから着る?販売やセール時期は? その他

みなさんは、秋服はいつから着ていますか?

オシャレは先取りだと言いますが、まだ暑いかな?周りはどうなのかな?と気になりますよね。

乗り遅れてしまうのもなんだか気分が悪いものです。

東京やその他の地域では、秋服にするタイミングはいつくらいなのかを解説したいと思います。

スポンサードリンク

 

東京は秋服いつから着る?

 

東京では秋服は、いつから着るのでしょうか?ご紹介します。

平均的に、秋服への切り替えの時期としては10月初旬ごろに始めるという方が多いです。

少し気温が下がってきたかな?と肌で感じるのが、その頃なのです。

 

具体的な気温としては、最高25度最低20度以下になると季節が変わってきたなと感じる目安になるようですね。

そのような気温になる時期は、東京だと9月下旬から10月上旬になりますので、少し早めの秋支度になってきますよね。

周りの人の服装を意識して観察をしてみて

秋服への切り替えの目安とするのも良いかとは思いますが、

秋服に適した服装というものがありますので、

天気予報を見て秋服への目星をつけていくのも大事だと思います。

 

最初から長袖にしてしまうのではなく、まだまだ暑さは残っていますので

日中は長袖を着ていると、暑くて辛くなってしまう可能性もあります。

いつでも1枚羽織る事のできるようなものを持っておく、

という肌寒い時の備えを始めるという所から秋服へのスタートとしても良いのではないでしょうか。

 

このくらいの時期は天候や気温がとても変わりやすいので、

早めに秋服の用意をしてしまうのは大事なのですが、

完全に衣替えをしてしまって夏服を片付けてしまうと

急に暑くなってしまった時に、着るものに困ることになってしまいますので注意が必要です。

 

特に夏服と秋服の衣替えの時期は、とても難しいかと思います。

私は少し気温が下がってきたかなと感じたら、羽織りものなどを出して

夏服もそのまま出しておいて、冬服との切り替えの時に夏服と秋服をしまうようにしています。

東京は秋服いつから着る?販売やセール時期は?

 

それ以外の地域だと、いつから着る?

 

地域によって気温が変わってきますので、

例えば旅行へ行く時などは、どのような服装を用意したらいいのが迷ってしまいますよね。

地域別の夏が終わりに近づいてきて秋服へと変わっていく時期を紹介します。

  • 北海道:8月の下旬
  • 東北:8月下旬
  • 関東・北陸:9月上旬
  • 東海・近畿:9月中旬
  • 四国・中国・九州:9月中旬
  • 沖縄:9月下旬

 

このころになりますと、夜間や早朝は肌寒いと感じるようになってきます。

なので、秋の装いに切り替わってくる時期になりますので

旅行の際にこれらの時期にかぶってしまうのならば、

1枚羽織りのものをもっていくことをオススメします。

 

ざっくりと地域で分けてしまいましたら、この地域の中でも

もっと山の方へ行くと、気温ももっとグッと下がってしまいます。

山間部に住んでいる方や旅行へ行かれる方は

夜間や朝方にはかなりの冷え込みが予想されますので

羽織りものだけではなく、この時期になってきたら長袖の準備が必要となります。注意してくださいね。

スポンサードリンク

秋服の販売時期はいつから?

 

秋服は、いつごろから店舗で購入できるようになってくるのでしょうか?販売時期は?

季節ものがお店に並ぶ時期は、とても早いですよね。

今この服装をしたら、まだ暑いのでは?寒いのでは?と思う事が多いです。

 

なので、まだ時期ではない洋服を買うときには

うまくイメージが出来なくて、なかなか難しいですよね。

秋服はもう8月に入ったころには並び始めます。まだまだ夏真っ盛りの時期ですよね。

 

まだ暑いので、なかなか手を出しづらくて買うのを後回しにしがちなのですが、秋の時期はとても短いです。

なのでお店に秋服が出ている時期もとても短いので、

躊躇しているとあっという間に店頭から秋服は消えてしまってしまいます。

いつの間にか冬服に代わってしまっているなんてことになりますので、

秋服は早めに購入してしまう事をオススメします。

 

秋服のセール時期はいつから?

 

秋服のセールの時期は、いつごろなのでしょうか?

気づいたら店頭が冬服ムードに変わってしまっているというのが多いので

秋服をセールで手に入れるのは難しいですよね。

秋服は夏のうちの8月には店頭に並んできて、10月に入ってくるとすでにセール価格へとなってきています。

 

もう秋服が出たんだなと思ったら、あっという間にセールの期間に入りますので、

見逃してしまうとすぐに売り切れてしまいます。

夏物や冬服とは異なって、秋服はセールの時期に大きく広告は出ませんので

実際に店頭をこまめにチェックしてセールになっているのかを

確認する必要があります。注意してみてみて下さいね。

 

店頭でも、秋服の取り扱いの量はさほど多くはありません。

なので自分がとても気に入ったものが見つかったとしたのならば、

セールまで待ってから購入をしようと考えていると

すでにセール期間に入る前には、売り切れになってしまっている

というパターンがおおいにあるかと思います。

 

本当に欲しいと思ったものが見つかったとしなのならば、

秋服の場合はすぐに購入してしまう必要があるかと思います。

東京は秋服いつから着る?販売やセール時期は?

2019年は例年通り?秋服の時期予想

 

では、2019年はいつごろから秋服へと切り替えをしていったらいいのでしょうか?

その切り替え時期の予想をしてみましょう。

2019年の秋服を着始めるオススメの時期としましては、やはり9月下旬から10月上旬にかけてです。

季節ものを先取りして着るという事で、オシャレを楽しんでみましょう。

 

ですが、まだまだ暑さが残る日もありますよね。

そんなときは軽めの上着を1枚羽織るだけでも先取り感はアップします。

後は、季節感のある色味を使う事で、先取り感を出すという方法もあります。

秋と言えば、少し落ち着いた色合いが似合う季節ですよね。

 

ブラウン・カーキ・ブラックなど

少し暗めの色合いをコーディネートに加えていくことで、秋の先取りになるかと思います。

なので、必ずしも長袖にしたから秋服だとか

生地が厚めになったから秋服だという事になる訳でもありません。

気温にあった秋の装いを楽しむという事も大切だと思います。

 

まとめ

 

時期にあった服装というのは、とても悩みますよね。

そんな悩める女性の助けになるようなアドバイスが出来たら、とってもうれしく思います。

スポンサードリンク

コメント