日焼け止めパウダープチプラで今年は日焼け止めに保湿と肌艶感を…!

日焼け止めパウダープチプラで今年は日焼け止めに保湿と肌艶感を…!美容・健康
スポンサーリンク

暑い夏は海にBBQにプールに、ぞんぶんに楽しみたい!

でも、気になるのは紫外線。

今はよくても10年後、20年後にしっぺ返しが来そうだし。

日焼けで真っ赤になるのも怖いし、汗びっしょり姿やべたべたした皮脂も恥ずかしい。

私も必死で日焼け止めクリームを塗ります。

でも夏のべたつく肌に日焼け止めクリームはさらにべとべと感じて不快ですよね。

女性はそこにお化粧もしなければいけないし・・・。

 

だからと言って日焼け止めクリームを塗らなければ

大変なことになってしまうので

いろいろな日焼け止めクリームを買っては試し、

を繰り返し気が付いたことがあります。

パウダーインの日焼け止めクリームは一般の日焼け止めクリームよりも不快感が断然ひくいのです。

そして辿り着いたのが「日焼け止めパウダー」でした。

 

しかもプチプラでゲットできる!

ここでは日焼け止めパウダーのうれしい効果と私のおすすめ日焼け止めプチプラパウダーをご紹介します!

スポンサーリンク

日焼け止めパウダープチプラの保湿効果とは?

 

さて、日焼け止めパウダーについてみていきましょう。

まず、日焼け止めパウダーには自分の肌のタイプによって

敏感肌用を選んだりファンデーション変わりに

使えたり、など種類が豊富です。

 

何よりもメイクの上から重ねて使えるというところが

嬉しいですよね。

夏での透明感もあり、うるおいもちゃんとあるお肌でいたい、

と欲張ってしまうもんですが、日焼け止めパウダーの保湿効果は

どうなんでしょう?

 

一般的に日焼け止めを塗ると、乾燥感が気になります。

しかし日焼け止めパウダーは普通の保湿の後、お化粧をし

その上からパウダーをのせられるので保湿効果があるのです!

そのおかげで肌に与えるダメージを抑えることができます!

 

そしてお値段は1000円台~で、お化粧直しにも使えることを

考えると本当にお得ですよね!

日焼け止めパウダーの効果について、詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

 

おすすめのプチプラの日焼け止めパウダーをご紹介!

 

ここで私がおすすめしたい1000円台~2000円台

プチプラ日焼け止めパウダーをご紹介します。

お肌にトラブルが出やすい方などはちゃんと病院の

アドバイズなどに従ってご使用くださいね。

 

私かこれから紹介する3つの日焼け止めパウダーは

いずれも紫外線吸収剤不使用です!!

 

そもそも日焼けって?

 

日差しが強くても弱くても一定時間外で過ごすと

少なからず日焼けをします。

特に日差しが強い日はその日の夜には肌が赤くなり、熱をもってしまい

なんだか眠れない、という経験、ありませんか?

 

その後肌が黒ずんだ色になる、これがご存知、紫外線が原因の

日焼けの現象です。

日焼けにより肌が黒ずむ症状はサンタン、肌が赤くなり水ぶくれ

をおこす症状はサンバーン、とよびます。

 

どちらも肌がやけどをしている状態ですので肌の老化だけでなく

皮膚の病気などの可能性を上げてしまいます。

紫外線の種類とSPF

紫外線には数種類あります。

紫外線の種類紫外線の影響
紫外線A波(UVA)肌が炎症を起こし、シワ・たるみなど肌の老化の原因になる
紫外線B波(UVB)肌が黒く焼け、色素沈着によりシミ・そばかすとなる
紫外線C波(UC)皮膚病の原因となる

 

日焼け止めを購入する際に目にするSPFですが、それは日焼けを

遅らせる効果を指します。

 

SPF50は通常の50倍に日焼けを遅らせることができるので

つまり何も塗らずに1分間日焼けするのとSPF50を塗って

50分間日焼けをするのと同等の紫外線量を肌に受ける、という意味です。

 

日焼けの危険について

 

ちょっとここで日焼けの危険についてみていきたいと思います。

日焼けとは“やけど”の一種です。

体内にあるメラニンが紫外線の射出によって増加し、

肌が黒ずむのです。

 

これは体の防衛機能が働いていることで、

紫外線を体内のメラニンが吸収し、メラニンが肥大化し、

色素が黒く見えるというもので肌が黒ずんで見えるのです。

 

紫外線が体に与える悪影響としては

  • しみ・そばかすが増える
  • 肌のトラブル・病気になるリスクが上がる
  • 眼病リスクがあがる

などがあげられますが、その中であまり知られていないのが

眼病リスクだと思います。

日焼け止めパウダーの効果は?おすすめの物で目指せ美白肌!

 

紫外線による眼病リスク

 

紫外線は、白内障を引き起こすリスクを高めるのです。

もちろん少々紫外線を浴びた程度では問題ありません。

なぜなら目には元来紫外線を防ぐ機能が備わっているからです。

 

しかし、夏の紫外線や場所によっては量が多いため

目に大きな負担がかかります。

 

日光をたくさん浴びた日には体だけでなく目も

日焼けをしたような疲れた感覚に陥ると思います。

目も紫外線を大量に浴びた証拠です。

 

対策としては、サングラスである程度負担を減らしてください。

 

日焼けにメリットはあるの?

 

日焼けの危険性はいろいろわかりましたが、逆にメリットはあるのでしょうか?

日焼けという行為自体には、メリットはありません。

ただし、日光に当たるという行為にはメリットがあるのです。

例えば

  • 生活習慣が向上する(肥満予防など)
  • うつ病などの精神疾患予防
  • 気力アップ

 

これは日光にあたることでセロトニンが分泌されるためです。

セロトニンは精神状態の安定などのためにも必要なので

日焼けが嫌だからと言ってまったく日光にあたらないで

いると体にも精神にもよくありません。

 

日焼け止めが高価で面倒な作業になってしまわない

ためにもぜひ楽でプチプラな日焼け止めパウダーを

お試しください♪

 

日焼け止めパウダープチプラ:まとめ

 

日焼け止めパウダーに出会ってからは夏だけでなく冬も使っています。

お化粧直しも日焼け止めパウダーですし、今日は家でだらだら

しちゃおう~って日も洗濯物を干しにベランダに出る前に

ぱっぱっとたたいて紫外線を予防しています。

夏になり品薄になる前にぜひ準備してみてください!

 

日焼け止めパウダーノンケミカル処方をご紹介!特に40代必見!

日焼け止めパウダーの効果は?おすすめの物で目指せ美白肌!

こちらの日焼け止めパウダー関連の記事も、必見です↑

 

コメント