プロポーズのタイミングは待つだけじゃない!彼女にできることは?

プロポーズのタイミングは待つだけじゃない!彼女にできること恋愛
スポンサーリンク

彼との付き合いがある程度経ってきて、

年齢的にも結婚していいときってありますよね。

今は、晩婚化と言われている時代ですが、

彼との交際期間と自分の年齢から考えるとそろそろ結婚したいなと

考える女性もいると思います。

晩婚化と言われている時代ではありますが、女性は結婚後、

子どもを産むことを意識している人が多く、子育てのことまで考えると、

男性と比較すると、結婚する年齢は早めがいいと思っている人もいると思います。

彼を結婚させたい気持ちにするには、いったいどうすればいいのでしょうか?

プロポーズのタイミングは待つしかないのか、彼女にできることについてまとめました。

スポンサーリンク

プロポーズのタイミングっていつ?

 

プロポーズは彼にとっても、彼女にとっても特別な日になります。

彼も結婚しようと心が決まったら、プロポーズをいつにしようか考えると思います。

なかには、特別な日を決めずに、その場の雰囲気で

プロポーズしてくる男性もいるかも!?しれません。

彼が結婚したいと思ってから、プロポーズまでどれくらいかかるのかは、人それぞれ

です。

 

普段から記念日などにお祝いをしてくれる彼、誕生日や交際記念日、クリスマスなど、

特別な日にも何もしない彼も中にはいるかもしれませんが。

しかし、プロポーズは、結婚の承諾を兼ねている人生でも重要な出来事。

交際中の出来事とはまた違うと思うのは、私だけでしょうか?

 

やはり、プロポーズは、誕生日、交際記念日、クリスマスなどの特別な日に

する人が多いと思いますよ。

やっぱり覚えやすいですし、イベントごとの時の方が盛り上がりそうじゃないですか!!

もしかしたら、2人で旅行に出かけた時にということもあるかもしれませんね。

あとは、夜景の素敵なレストランで食事したときとか。

一昔前は多かったのではないでしょうか?

 

私が住んでいるところは素敵なレストランというのが近くにありませんが、

そういうのもいいなあ、とあこがれはありました。

今でもレストランでプロポーズする人いると思います。

でも、誕生日や交際記念日、クリスマスの日にレストランでっていう人も

多いかもですね。景色が素敵なところを選んでするというのは、

今でも雑誌やテレビなどでも見かけますし。

 

デザートのときに一緒に婚約指輪を隠して持ってきてもらうという

パターンもあるのかな?

ちょっとこれは古かったかもしれませんね。でも、0ではないかも。

サプライズをしてくれるお店はありますから。

 

誕生日や交際記念日、クリスマスなど特別な日が近くなったら、

プロポーズがあるかもと意識してみてもいいかもですね。

私も、確か、交際記念日にプロポーズしてもらいました。

結構前なので、はっきり覚えていないのが正直な感想ですが、

何もない日でなかったことは間違いありません。

 

彼が素敵なプロポーズをしてくれる日が待ち遠しいですね。

きっと思い出に残るような日に、素敵な言葉でプロポーズしてくれると思いますよ。

プロポーズのタイミングは待つだけじゃない!彼女にできること

 

結婚は、お互いがしたいと思わないとなかなか先には進みません。

どちらかが一方的に結婚したいと言っても、相手がその気でなければ、

何も進みませんし、もし進んでも途中でもめたりするでしょう。

 

上記でも述べたように結婚後のことを考えると、結婚を意識するのは、

男性よりも女性の方が早いと思います。

しかし、なかなか彼はプロポーズしてくれないとなると、

彼女のほうから「結婚についてどう考えてる?いつするの?」

と、せかすような言葉が出てしまうかもしれません。

 

もちろんストレートに彼に結婚について聞いてみるもの1つの方法かと思います。

意外と彼は結婚を考えていたけど、彼女がどう考えているか

わからなくて言えてなかっただけかもしれないので、

彼女に結婚する気持ちがあるとわかった男性は、

その後日にちを選んでプロポーズするタイミングを考えてくれるからです。

 

しかし、彼女といずれ結婚はしたいけど、まだこのままの関係でいい、

なかなか彼自身からプロポーズできない場合は、

さっきのようにストレートに伝えるのが逆効果な場合もあります。

 

一番いいのは、相手に結婚のプレッシャーを与えないようにすることです。

逆の立場で考えてください。

自分はまだ結婚はいいと思っているのに、彼から、

「いつ結婚する?まだ決断してくれない?早く結婚して子供がほしい。」

とせかされるように言われると、どんな気持ちになりますか?

 

その気持ちも考えて、結婚は進めていきましょう。

もちろん、ただ待っていればいいというわけではありません。

時間はどんどん過ぎていきますので、自分から行動するのが悪いわけではなく、

なかなか、プロポーズしてくれない彼にとっては

むしろ必要なことかもしれません。

 

プレッシャーを与えなければいいので、彼に

プロポーズさせるように女性側がどのような行動をとるのがいいかのせていきます。

 

まず、彼がもし体調悪くて寝込んでいる時は、看病する。これ鉄則です。

実家暮らしの場合はできないと思いますが、1人暮らしの彼のときは

いいですよ。人間弱っているときは人恋しくなりますので、

消化の良いお粥や雑炊などを彼のために作ってください。

 

また、目覚めた時には彼のそばにいるようにしてください。

彼も安心しますし、自分のためにここまでしてくれる。

これから先何があってもこの人とならやっていける気がすると、

彼に思ってもらえるかもしれません。

 

弱っているところを見られたくない彼もいるかもしれませんので、

そんなときは、ゼリーやヨーグルトなどちょっと食べれるものや

スポーツドリンクなどを差し入れして帰るだけでも、

彼に与える印象は違うと思いますよ。

プロポーズのタイミングは待つだけじゃない!彼女にできること

結婚したい年齢になってくると、彼も仕事で忙しい年になっているかと思います。

彼女のことが大切でないわけではないが、仕事が忙しいと疲れがたまったり、

ゆっくりデートする暇もないかもしれません。

 

そんな彼に、「私と仕事とどっちが大事?仕事ばかりして。」

などという言葉はNGワードです。

仕事と自分のことを比較させる発言をしないこと、

LINEや電話、メールの返事がこないことがあってもイライラしない。

 

忙しい時期を脱したときがあったら、彼の仕事を褒めるような声をかけることです。

もし、結婚や将来を考えている男性であれば、仕事については真剣なはずです。

そこで、彼女が一番の応援団になってあげることが彼にも伝われば、

「この人がいれば頑張っていける、自分には必要な人だ。」

と彼に思わせることにつながりますよ。

 

もし、彼とデートに行っているときに、子供や妊婦さんを見かけたら、

「あの子かわいいね。」とか「お腹に赤ちゃんがいるんだね。どっちの子が

生まれてくるんだろうね。」などという言葉をさらっというだけでも

彼に対しては、「子供が好きなのかな。」という印象を与えるかもしれませんよ。

もし結婚して子供が出来たら、いいお母さんになってくれるかもと印象づける

きっかけになるかもです。

子供嫌いな人より、子供好きな人のほうが男性も好きだと思いますよ。

 

結婚したい時期になると、周りも結婚ラッシュなんてこともあります。

周りが結婚してくると、自分も焦る気持ちが出てくるのではありませんか?

自分だけの力でどうにかしようと思わずに、友達の協力を得るのも方法の1つです。

 

彼が人づきあいがいい人なら、自分の友達家族と一緒に食事をする

機会があれば、その場に彼を連れて行くといいですね。

友達の旦那様に「結婚は良いよ。」と言ってもらうとか、子供の面倒を

見ている姿を見ると、結婚はいいものかもしれないと彼も感じてくれるかもしれません。

もし、自分に家族ができたら、こんな感じになるのか

なあと想像できる機会になるはずです。

 

最初にも述べたように、ストレートに結婚願望を伝えるのもいいかもしれませんと

書きました。ストレートに言わないと伝わらない場合もあります。

あくまで言い過ぎはダメですが、直接伝えることが全てだめというわけでは

ないので、思い切ってストレートに伝えることがあれば伝えてみてください。

 

そして、ある時からストレートに言うのをピタッと止めてみてください。

そうすると、あれ?あんなに結婚したいっていってたのに、どうしたんだろう?

自分が何も言わないから考えが変わったのかな?と彼も彼自身の

行動に不安になり、プロポーズしたほうがいいのかな?という考えに

変わるかもしれません。

 

もし、ストレートに伝えて、彼が避けていく可能性もあります。

そうすると結婚からは遠のいてしまいますが、そういうときは

その人は結婚する相手ではない!ということなので、

将来一緒になる人を探すことをおすすめします。

 

プロポーズのタイミングは待つしかない?:まとめ

 

女性が結婚を意識する年齢は20台後半から30台にかけてだと思いますが、

男性は、その年齢は、仕事にも慣れてきていて、仕事や友人との交流する時間を

大事にしたいと考えている人も多いので、結婚に意識がむかない人もいるようです。

もちろん、仕事も友人関係も大事だけれど、彼女のことも大事という男性もいるはずです。

 

プロポーズは自分の人生にとっても大事なことなので、

自分で悩んで解決できないときは、周りの友人に協力をお願いしたりなどして、素敵なプロポーズをして

もらえるようにしていってみてくださいね。素敵な思い出になるように祈ってます。

プロポーズされたら会社・親に報告!友達にはいつ?タイミングと言葉

↑そして、見事プロポーズされたら、今後は周囲の人への報告です!

 

コメント