プロポーズされたら会社・親に報告!友達にはいつ?タイミングと言葉

プロポーズされたら会社・親に報告!友達にはいつ?タイミングと言葉恋愛
スポンサーリンク

大好きな彼にプロポーズされたら、女性にとってはその瞬間とても幸せですよね。

結婚を意識している相手なら、女性もとても嬉しいと思います。

しかし、プロポーズされたのは嬉しいけれど、これからどのタイミングで親や職場、

友人などに報告していくのがいいかわからない人もいると思います。

そこで、いつ、誰に、どのような言葉で報告していくのがいいかご紹介していきます。

スポンサーリンク

プロポーズされたら会社の上司・友達・親に報告!

 

プロポーズされたら、まずは親に報告

プロポーズされて、お互いに結婚の意思をしっかり確認し合ったら、

まずは、両家の親に結婚の挨拶をしましょう。

2人そろってそれぞれの親に会う前に、まず、するべきことは、

それぞれが、自分の親に結婚しようと思っていること、

そして、挨拶に行きたいということを伝えます。

 

親の都合のいい日程を聞き、2人で両家の日程を照らし合わせて、

どちらの家に先に挨拶に行くのがいいか決めます。

女性の家から挨拶に行くのがお勧めですが、そこは、

両家の親の都合を優先して構いません。

 

前日までに手土産を用意して、当日は服装を整えます。

大事な結婚の挨拶ですから、派手な服装や露出が多い服装は避けた方が

いいです。時間ギリギリに行くのも相手に失礼に当たりますので、

時間に余裕をもって行くようにしてください。

 

当日はかなり緊張すると思いますが、それは、相手の親も、自分の親も同じ気持ちです。

もし、彼との付き合いが長くて、相手の親も自分の親も彼のことをよく知っていても、

いざ、結婚となると親も緊張しています。

 

今まで彼と会った回数にもよるかもしれませんが、いきなり本題から

入らずに、時候のあいさつや最近のことなど少し話をしてから本題に入るのがいいです。

初めて親に会う場合は、自己紹介などを先にして、場を和ませてから本題に

入るといいですよ。

 

結婚の話を切り出すときは、彼の親に挨拶のときも、

自分の親に挨拶するときも同じく、挨拶含め、いろんな話を少し

してから、彼から、「○○さんと結婚したいと考えています。」

と話を切り出してもらうといいです。

そのとき、彼の話す方を見て、彼と合図をとって、お互いの意思を確認し

結婚を決めているという印象を親に伝えられる雰囲気が大切です。

 

私も結婚していますが、結婚を決めて、実際に結婚式の日まで約1年ありました。

やはり、最初に親に報告しました。

私の場合は、先に彼と(今の旦那さんと)結婚式場の見学に行ってから

結婚式をしたい日にちに式場が空いているかを確認してからその後、親へ報告しました。

 

もちろん、式場は予約など先にせず、試食会もあったので、

式場でのイベント(試食会)に参加したついでに、日程が空いているか、

結婚式にいくらくらいお金がかかるのかを少し聞いたまででした。

 

その後、親へ報告し、自分たちが結婚式をしようと思っていること、

結婚式をしようと考えている日にちを伝えました。

私の場合は、付き合いも長かったですし、私も彼もお互いの親と

面識が何回もあったから、そのパターンでも大丈夫だったのかな?と思います。

 

人それぞれ流れは違いますので、私のはあくまで1つの意見としてとらえてくださいね。

言いたいことは1つです。

他の誰よりも結婚に一番に賛成してほしいのは、彼も自分もだと思います。

 

まずは、結婚を進めていくために、親への挨拶を成功させてくださいね。

親への挨拶が終わると、緊張していた彼も自分も気持ちが軽くなります。

幸せな結婚までの大事なスタートが上手くいきますように。

プロポーズされたら会社・親に報告!友達にはいつ?タイミングと言葉

プロポーズされたら、会社の上司に報告

今の時代、仕事をしている女性も多いです。

プロポーズされたら、会社にはいつ報告したらいいのかな?と

考える人も少なくないはず。

会社への報告は、早い方がいいと思いますが、結婚式の日時が決まってからでいいです。

 

日時が決まっていないのに報告すると、会社から、「式はいつ?」と

聞かれたときに答えられないからです。

結婚式の日程を聞かれたときに答えられる方がいいと思いますので、

せめて、結婚式の日時は決めてからの報告が望ましいです。

 

そして、報告する順番は、直属の上司の方からがいいですよ。

直属の上司よりも上の方への報告は、自分でする場合か、

直属の上司がする場合とあります。

会社によって状況が違うと思うので、まずは直属の上司に報告して、

直属の上司より上の方への報告は、直属の上司に聞いてみてはどうでしょうか?

 

上司の方から先に報告するのは、上司の方は、結婚式で挨拶をされる方が多いです。

挨拶をお願いする予定の方には、結婚の報告のときに、

挨拶もお願いしたいと考えているということを一言

伝えておいたほうがいいです。

そのほうが、会社の方も気持ちが違うと思います。

 

もちろん結婚式の招待状を配る時期になったら、

挨拶をお願いする方には再度その旨を伝え、

招待状の中にも、挨拶の依頼を書いた文章を入れてください。

同僚への報告もしたいと思いますが、まずは上司からの報告を優先してください。

上司の方が、部下から結婚することを聞かされると、

なんで自分が先に知らないんだ、と気にする方もいらっしゃるからです。

伝える順番は大事なので、配慮しましょう。

 

また、会社の方には余興を頼む方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そのためには、上司の方へ報告が終わったら、職場のほかの方への結婚報告も済ませてくださいね。

私も職場への結婚の報告は、親に報告をすませ、その後結婚式の日時を

正式に決めてからすぐにしました。

 

私の職場は土日祝日も関係ない所ですので、人材の確保もありましたので、

早めに伝えておかないといけないと思い、親に挨拶をすませて

結婚式の日時が決まると、すぐに、職場の方にも伝えておきました。

結婚式の10か月前くらいには報告しました。

もちろん、人によって期間は違うと思いますが、

結婚式にも色々と準備もありますし、結婚式当日会社が全て休みのところ

ばかりではないと思いますので、会社のことを考えても、私の今までの経験から

考えると、半年前~3か月前くらいまでには報告しておくのがベストですよ。

 

また、会社への報告で大事なことは、結婚後の仕事のことです。

結婚後も変わらず仕事を続けていく場合は問題ないと思いますが、

例えば、通勤が難しくなったり、家庭に専念するために寿退社をする

予定の人は、結婚の報告と同時にその状況をはっきりと伝えておく必要があります。

それは忘れないようにしてくださいね。

 

プロポーズされたら、友達に報告

そして、家族、職場以外の人で報告したい人、それは友達ではないでしょうか?

結婚が決まると、友人への報告も大事なことですよね。

友達といっても、付き合いはいろいろだと思います。

頻繁に連絡を取ったり、会って遊んだり食事をしたりする友人など

付き合いは様々ではないでしょうか?

 

最近はSNSを利用している人も多いので、

特に親しい友人へはSNSなどを利用して早めに報告する人も多いかと。

LINEなどのSNSが今は主流かもしれませんが、一番は直接伝える

これがいいです。

 

ちょっと照れ臭いかもしれませんが、

素敵な報告ですので、特に親しい人には、食事をする機会があるときなど、

実際会ったときや、忙しくて、また遠くて会えないときなどは電話でもいいので、直接話して下さい。

どんな報告の方法をとっても、みんな喜んでくれると思いますし、

親しい友人でしたら、例えば具体的に日時が決まっていなくても、

早めの報告はいいと思います。

 

「結婚することになったよ。」

「結婚式はだいたい何月くらいなんだ。」

「詳しいことが決まったらまた知らせるね。」

と話すことができるからです。

友人への報告は、とりあえず結婚が決まったら報告する人

結婚式の日時まで決まってから報告する人と別れるようです。

これは、親しさにもよると思います。

 

親しくても、遠くに住んでいる人には早めに伝えた方がいいです。

遠い人は交通の便を使用してくることになりますので、

日程の調整や交通費用のこともありますので、早めに伝えましょう。

遅くとも3か月前までには伝えるのがいいです。

 

たとえ近くにいる友人でも、特に結婚式に参加してほしい友人には、

早めに知らせておいたほうが予定を空けておいてくれると思いますよ。

 

結婚式へ招待する人数の関係などで結婚式には呼べないけれど、

結婚の報告はしたい友人の方もいるかもしれません。

その場合は、事後報告ではなく、招待する人と同じ時期に報告するのがベストだと思います。

結婚の報告を聞いて喜ばない友人なんていないので、タイミングを

みて、友人の方々へ報告をしてください。

プロポーズされたら誰にどのタイミングで報告する?言葉は?

 

プロポーズされたら嬉しいけれど、周りの人への報告ってどういう言葉で

なんて話せばいいか悩みませんか?

私は悩みました。なんか照れくさいのもあるし、やっぱりタイミングと

いうものがあるので、親が落ち着いて話を聴いてくれるときを考えて伝えました。

 

やはり、伝え方もとても大切なことです。照れくさかったり、緊張したり

するかもしれませんが、言葉を考えて伝えましょう。

プロポーズされたら、親に報告するタイミングと言葉

親への結婚報告は、家にいるときに、親も自分もゆっくりと話をする時間が

あるときに切り出すのがいいです。「お父さん、お母さん、私、お付き合いしている

人からプロポーズされたから、結婚したいと思ってるんだけど。」

と、ストレートに切り出してもいいですし、交際していることを親が

知らない場合は、いつから、どんな人と付き合っていて、プロポーズされたので

結婚したいと思っていると伝えるといいです。

 

交際相手を知っている場合と、交際していることを親が知らない場合とでは、

話の切り出し方も違うので、そこは状況で判断してください。

結婚したい意思が明確であることがわかるように伝えることが大切です。

 

プロポーズされたら、会社に報告するタイミングと言葉

会社に伝えるときは、いきなり「このたび結婚することになりまして。」

切り出すのではなく、「お話がありますので、のちほど少しお時間をいただきたいの

ですが。」などと伝えておき、のちに「私事ではございますが、このたび結婚

することとなりました。」と話すといいです。

 

結婚式に来てほしい方へは、結婚することを伝えたのち、

「○○さんにも披露宴へご列席いただきたいと思っております。」

と伝えるとベストです。

 

プロポーズされたら、友達・友人に報告するタイミングと言葉

友達へは、親しい人なら交際を伝えている人も多いと思います。

そのような友達には、「付き合っている彼と結婚することになったよ。

結婚式は○月○日です。招待状を送るので、結婚式に来て

ほしいな。」と伝えるといいと思います。

今はLINEなどSNSも連絡手段の1つとして利用している人も多い世の中です。

できれば直接電話か会った時に言葉で伝えるのがいいですが、

難しいようでしたら、文面に気を付けて知らせるのもありだと思います。

 

「お久しぶり、元気かな?実は、付き合っていた彼と○月○日に結婚することになったよ。

招待状送るので、結婚式に参加してくれたら嬉しいな。」といった内容で

文章を書くといいです。

彼がどんな人か知らせてない場合は、彼のことについても少し伝えるほうが

いいですね。名前や、年齢などを追加して書くと相手にも伝わると思います。

 

プロポーズされたら会社・親・友達に報告:まとめ

 

プロポーズされてからの流れ、少しでも想像できましたでしょうか?

自分の周りの環境は人それぞれ違いますが、これから結婚をする方に少しでも

お役にたつ情報になると嬉しいです。

素敵な結婚式が迎えられるように、彼と協力しながら、結婚式に

むけて、まずは報告から、2人で頑張ってくださいね。

コメント