大内宿駐車場は有料?混み具合や料金まとめ!穴場もこっそり教えます

大内宿駐車場は有料?混み具合や料金まとめ!穴場もこっそり教えます観光・旅行
スポンサーリンク

ゴールデンウィークや大型連休、紅葉シーズンなどは大変混みあう福島県の大内宿

今年は大型連休になるゴールデンウィークは多くの人で混みあうことでしょう。

そんな混雑に備えるために、大内宿の駐車場について知っておくと便利な情報を、地元に住む私がまとめました。

スポンサーリンク

大内宿(福島県)の基本情報

大内宿について、詳しくはこちらでどうぞ!大内宿

 

所在地・場所

〒969-5207  福島県南会津郡下郷町大字大内

アクセス・行き方

湯野上温泉駅から車で15分

 

大内宿駐車場代・料金

 

有料の駐車場の料金は、

  • 大型バス・2000円
  • マイクロバス・1000円
  • 普通車・400円

 

上記料金がかかります。

バイクは、無料です。

有料駐車場には約400台が駐車することができます。

無料の駐車場は約70台ほどが駐車可能です。

 

大内宿駐車場は有料・無料?

 

駐車場は、基本的には有料になっています。

価格的には他の観光地よりも比較的安いのではないでしょうか。

 

無料の駐車場も、あります。

いちばん近くの駐車場に比べると少し距離はありますが、

お金をかけずに観光をしたいという方には適している駐車場です。

 

大内宿駐車場の住所・所在地!距離は?

 

大内宿は、福島県南会津群下郷町大内にあります。

大内宿は会津地方山間部にありますが以前は、かなり狭い道でしたが、

いまは、以前よりも道が整備されていて道幅も広くなっていて車での通行も楽になっています。

 

大内宿の駐車場には第1駐車場~第3駐車場・臨時駐車場があります。

いずれも113号線沿いにあり、

係員がいて空いている駐車場を探して誘導してくれます。

 

第1駐車場からだと大内宿の入り口までは徒歩ですぐです。

第2、第3駐車場になると2分~5分ほどかかります。

臨時駐車場からだと、坂道を少し上がって行くので5分以上はかかってしまいます。

少し距離はありますが会津の田舎の風景もいいし、

空気も澄んで出でおいしいので、歩く距離はさほど気にならないのではないでしょうか。

 

この他にも、無料の駐車場もあります。

大内宿食の館そば道場(〒969-5207 福島県南会津郡下郷町大内字薬水1053)が

すぐ近くにあり、こちらを目指していくと分かりやすいです。

こちらは、有料の駐車場を過ぎて行くとあります。

大内宿駐車場ではバイクは停められる?

 

大内宿へは、バイクのツーリングなどの途中で訪れる人も多いせいか、

バイク専用の駐車場があります。

大内宿まで少し坂を登って歩きます。

 

136号線と326号線が交差するあたりにあります。

向かう途中に、公衆トイレもあります。

まわりには田園風景が広がり景色はとても素晴らしいです。

 

大内宿駐車場の混み具合

 

大内宿は、連休や週末、紅葉シーズンなどには大変混みあいます。

トップシーズンだと、駐車場に入るためだけに30分以上待つこともしばしば。

なので、出来るだけ大内宿には午前中の早い時間に着くように行くことがオススメです。

 

10時くらいだと、すでに駐車場待ちの列が出来ていて

大内宿に行くまでの時間ロスになってしまいます。

時間に余裕をもって訪れるのがベストです。

 

また、早朝でも大内宿は散策できるので、早めの到着もありです!!

以前私が訪れたときは8時くらいに到着するようにして、宿内を散策しました。

あまり人が居ないせいか、ゆっくりと町並みを見学できました。

お店が始まるまでの間に見晴台へ行きました。

朝日の大内宿がとてもキラキラしていて、きれいだったのが印象的でした。

 

そして、無料駐車場の利用もありです!!

こちらの無料駐車場はあまり知られていないことが多く、

空いていることが多いとても穴場な駐車場です。

 

他の有料の駐車場から大内宿へ行くまでの距離とあまり変わらないので、

あまり駐車場待ちをしたくないのであれば、

こちらを利用するのも有りなのではないでしょうか。

 

無料の駐車場は、24時間利用することが可能です。

8:00から17:00までの間は係員がいて、駐車場に誘導してくれます。

 

大内宿観光の所要時間

 

大内宿を観光するのに要する時間としては、だいたい2~3時間と考えていいと思います。

広い道を挟んで広がる古民家を巡るのには、十分な時間ということが言えます。

見晴台のあるところへ登ったり、有名な「ネギそば」を食べたり、

町並み展示館を訪れたり、おみやげ屋さんで地元の特産品を購入したり

とたくさんの時間を要するので、観光の時間確保は必死ですね。

 

各お店には特徴があったり、お店の方とのおしゃべりをするなど

地元の人とのふれあいも楽しいことのひとつです。

ゆっくりとした時間が流れている大内宿では

普段とは違った時間の使い方ができるので、

ゆったり、ゆっくりのノスタルジックな空間を楽しんでみてはどうでしょうか。

 

人気のあるお食事処だと、お昼どきは少し待つ時間が多くなってしまうので

余裕を持った観光時間の計画を指定みると良いでしょう。

3時間ほどあれば、十分に大内宿を楽しん楽しむことができると思います。

 

大内宿の駐車場の混み具合・駐車場代:まとめ

 

ここまで、大内宿についていろいろご紹介しましたが、

これからの季節は新緑がとてもきれいで大内宿観光にはもってこいのシーズンになります。

今ではあまり目にすることのない藁葺き屋根が連なっているこの場所では誰でもが、笑顔で穏やかな表情しています。

地元ならではの郷土料理を堪能することができます。

 

ネギそば・しんごろうもち(串に刺さったお米のもち)ドーナツや栃もち(栃の実からできているもち)などおいしいものがたくさんあります。

わたしは、大内宿を数回訪れましたが、ネギそばは必ずと言っていいほど食べます。くせになる美味しさです!!

大内宿を訪れてみるとわかる日々のストレス。ゆったりとした時を刻んでいる大内宿はきっと疲れたからだや心を癒してくれます。

大内宿を是非訪れて、日々のストレス解消をしてみては!

コメント