おおむら夏越花火大会2020混雑状況や穴場スポットは?

スポンサーリンク

夏といえば、花火大会ですよね!長崎県大村市でも、大きな花火大会が開催されます。

おおむら夏越花火大会の紹介をさせて頂きます。

大村市は長崎県の空港のある市なので、わりと栄えていて、子育て世代が多い地域です。

そんな地域密着型の大村市の花火大会について詳しく説明します。

 

スポンサーリンク

混雑状況

 

おおむら夏越花火大会の混雑状況について、ご紹介します。

おおむら夏越花火大会では、花火が打ちあがる時間が遅めの設定だという事もありますので、

19時ごろまではさほど混雑もしないで、かなり快適に過ごすことが出来ます。

歩くうえでも人にぶつかることもなく、ゆっくりと楽しめます。

 

本格的に混雑し始まるのは、20時ごろからです。

20時近くになってきますと、歩くにも人にぶつかりそうになりますし、

ベビーカーで行く場合には少し人の邪魔になってしまいますので、注意が必要となってきます。

 

おおむら夏越花火大会の穴場スポット

 

おおむら夏越花火大会の場所取りをする上での穴場スポットをご紹介します。

先ほど紹介させて頂いた通りに、ボートレース場なので冷房が効いています。

私が最も良いなと思ったスポットは、ボートレース場屋内の観覧席の窓際に

レジャーシートをしいて場所取りをするという方法です。

会場内のど真ん中あたりが、一番よく見えます。

 

あまり後ろの方の席を取ってしまうと会場の天井で花火がきれてしまって、

上手く見る事ができないので前がオススメです。

なので、一番目の席を取るか、窓際に場所取りをすることをオススメします。

18時ごろには会場入りしてシートを敷き、場所取りをした上で食事の用意等をすませて

ゆっくりと開始まで待つ、というスタイルが一番楽に過ごせるのではないでしょうか。

ボートレース場内なのでトイレ等の設備も充実していますので、安心して長期滞在できる環境となっています。

 

おおむら夏越花火大会の場所取りの場所や時間

 

花火大会を見る上で、場所取りの場所や時間についてご紹介します。

花火大会を間近で見るために、場所取りはとても大事になってきますよね。

場所取りをはじめる時間なのですが、先ほど紹介をさせて頂いた通りに

19時ごろまでは人もそんなに多くなく、場所取りをしている方もちらほらという所です。

 

なので、確実に良い場所を取りたいという方は、

18時ごろには会場入りしてシートをしいておくと希望の場所を取ることができると思います。

21時まで待ってはいられないし、ギリギリに行きたいけれども

場所取りもしたいという方は、19時~20時ごろまでに会場入りをする必要があるかと思います。

 

ボートレースでの花火大会なので、ボートレースの観覧の席を使用することができます。

屋外でボートレースの会場の柵前の1番前に場所取りをすれば、

何の障害もなくどでかい花火を独り占めすることができます。

柵のうしろのほうにはベンチがありますので、そのままそこで座ったまま鑑賞することも可能です。

 

ボートレース会場の脇であるステージ横でも花火を楽しむ事は可能なのですが、

花火の前の音楽とレーザーショーがほとんど見ることが出来ません。

ボートレース場なので、タイムをはかる大きな時計が障害となってしまって

何も見る事はできないので、注意が必要です。

 

ですが、その後の花火大会は大村湾からの打ち上げとなりますので、十分にみる事が可能です。

なので、花火大会だけでも見たいとう方にはいいのかもしれませんね。

ボートレース場屋内にも、レースを見渡すことができるイスがたくさん並んでいます。

もちろんそのイスを使用する事も可能です。

 

前の方のイスを早めにおさえておくことができれば、花火もショーも存分に楽しむ事が出来ます。

会場がボートレース場だという点で他の花火大会と少し違うのは、

屋内で鑑賞する分は冷房が効いているという所だと思います。

屋内に場所取りをすることができれば、快適に見る事ができます。

特に子供連れの場合には、熱中症などが気になってしまいますので屋内をオススメします。

おおむら夏越花火大会2020日程

 

おおむら夏越花火大会2020年の日程は、まだ発表されていません。

昨年、2020年の日程は2020年8月1日(木)でした。

2020年も、大体同じくらいの日程になることが予想できます。

決まり次第、追記しますね!

 

時間は、大村空港での最終発着便終了後に打ち上げとなりますので、

2020年は21時20分打ち上げ予定でした。

空港が非常に近くにありますので、飛行機の離発着の関係で時間は遅めの設定となっていますし、

航空状況によっては前後する可能性があります。

2019年は予定通り、21時20分から開始になりました。

 

場所は、ボートレース大村です。

実は、もちろん花火大会がメインではありますが、

花火大会の直前にボートレースで音楽とレーザーと花火の融合されたショーが開催されます。

時間は、21時から開始となりまして、そのまま花火大会へと続いていきます。

こちらも大規模なショーが見られますので、是非合わせて楽しんでいきたいところです。

 

駐車場は無料・有料?

 

おおむら夏越花火大会の駐車場について、ご紹介します。

おおむら夏越花火大会では、1400台の無料駐車場が用意されています。

会場がボートレース場なので、ボートレースの駐車場が使えるので快適に止められます。

20時ごろに会場入りしても駐車をすることは可能なので、

もちろん混雑はしますが、駐車場の心配の必要はないかと思います。

周辺の交通整理・交通規制も行われていません。

 

ただし、花火大会終了時には、駐車場を出るところから市役所前までは

大変な混雑となりますので、十分に覚悟して臨んでください。

 

屋台・出店はある?

 

おおむら夏越花火大会の屋台・出店情報をご紹介します。

おおむら夏越花火大会は、たくさんの屋台でにぎわいます。

総合体育館の横の駐車場のエリアにたくさんの出店が立ち上りますし、

ボートレース場の中にも屋台が点在していますので、色々なものを楽しむ事が出来ます。

19時ごろだとまだ人も少ないので、ほぼ並ぶ事無く購入することが可能です。

 

おおむら夏越花火大会の概要

 

おおむら夏越花火大会は、大村湾で3000発の花火が打ち上げられます。

大村には高い建物が少ないので、空一面に連続して打ちあがる花火は圧巻ですよ。

クライマックスでは、3尺玉が打ちあがります。

500mにもなる花火が夜空に広がる光景はとても素晴らしいので、

是非とも1度は足を運んでみる価値があるかと思います。

 

まとめ

 

 

コメント