お盆のお供えにゼリーは喜ばれる!?人気&おすすめ品をご紹介!

お盆のお供えにゼリーは喜ばれる!?人気&おすすめ品をご紹介!お盆
スポンサーリンク

お盆のお供え物といえば、いくつかの定番ものが思いつきますよね。

例えば、果物がそうです。すいかやぶどう、桃など夏に旬を迎える果物は比較的多く、

形も丸いため「円=縁」を連想されることから、縁起物として言われ人気があります。

また、お供えが終われば、親戚やお客さんなどにふるまわれることで喜ばれます。

見た目が美しいお花もお供え物として人気です。

 

その中でもやはり一番多いのはお菓子ではないでしょうか。

洋菓子、和菓子と種類も多く、中でも夏の定番と言えばやはりゼリーではないでしょう。

ゼリーと言ってもスーパーやコンビニで手軽に買えるものもあれば、手土産としての

おしゃれなかわいいパッケージのものや、高級感のある宝石箱のようなものと種類は豊富です。

相手に喜んでもらえるものをと考えたら、迷ってしまいますね。

スポンサーリンク

お盆のお供えにゼリーが適している理由とは?

 

お盆の時期は、夏ですよね。お供え物にゼリーが選ばれる理由としては傷みにくく、

日持ちがするからではないでしょうか。ゼリーの中でも、フルーツゼリーは人気です。

暑い夏に食欲がない時でも、ツルッとしたのど越しが美味しいゼリー

子どもから大人まで幅広く人気があります。

フルーツの酸味や甘み、ジューシー感がちょっと甘いものが

食べたいと思う時にぴったりですね。

 

果肉が入ったものは、フルーツの食感があり喉越しもいいですね。

特に、果肉が大きくカットされ、ごろっと入っているものは

高級感もあってきっと満足してもらえるはずです。

 

ジュレタイプは水分量が多いため、喉越しがいいですね。

容器ではなく、巾着のように包まれているものもあって

透明感がありお皿に盛りつけるときらきらとして綺麗ですよ。

見た目がかわいいので、女性への贈り物としても人気です。

 

親戚などが多く集まる家庭であれば、プレーンなゼリーもいいでしょう。

特別感はあまりないかもしれませんが、幅広い年齢層に喜んでもらえるはずです。

 

ゼリーといえばフルーツ味が定番ですが、

贈る相手の好みが解ればそれ以外の味のゼリーもいいでしょう。

例えば、コーヒーが好きな家族であればコーヒーゼリーはいいですね。

特に、男性は甘いものが苦手、フルーツはちょっとと思う人もいるかもしれません。

いつも飲んでいるコーヒーとまた違った感覚で楽しめるでしょう。

 

また、年配の人には、抹茶など和風のゼリーがおすすめです。

トマトゼリーのような野菜を使ったゼリーは、カロリーを気にしている人や、

ダイエット中の人も安心して食べられますよ。

親戚やお客が集まるこの時期、冷蔵庫にストックしておくとおもてなしにも便利です。

 

また、一口サイズのカラフルなゼリーはお仏壇に飾ることで華やかになります。

お盆のお供え物は、故人やご先祖様の供養としてお供えするものです。

お盆が過ぎたら、家族や親戚でお下がりとして小分けしていただくことができるので、

日持ちもするゼリーはお供え物としてふさわしいものですね。

 

お盆のお供えにゼリーを選ぶデメリット

 

暑いお盆の時期に、お供えとしていただいたゼリーを冷やして食べると美味しいですよね。

きっとお供えした人もそう思いながら送られるのだと思います。

ゼリーはゼラチンを使います。

しかし、ゼラチンは動物性のものなので厳密にいうと、

精進料理を食べるお盆のお供え物としてはあまりよくありません

 

同じようにクッキーなどの洋菓子もそうですね。

餅やおかき、羊羹、落雁、果物などの方がいいでしょう。

落雁といえば、こちらの記事をご参考ください↓

 

しかし、最近はそこまで厳密にするところはありませんよね。

マナーとして気にするご家庭なら避けたほうがいいでしょう。

お盆のお供えにゼリーを選ぶと、もらう側としては困る?

 

夏の贈り物の定番のゼリー。贈り主は、夏の暑い時期に美味しく食べられるもの、

もらって喜ばれるものと考えて贈られると思います。

もらう側としてもうれしいのですが、だからといってゼリーばかりもらうのも困りますよね。

実は、私はあまりゼリーが好きではありません。なので、もらってもちょっと・・・

(贈ってくれる人スミマセン(;^_^A))

それでも、家族はゼリーが好きな者もいるのでもらってうれしいんですけどね。

 

でも、そういう家庭もありますよね。そういう場合は、

ゼリーを含む詰め合わせはどうでしょう。

ゼリーとプリン、ゼリーと洋菓子、ゼリーと水ようかんなど。

年齢層によっても、個人によっても好みはそれぞれなので

これがいいと決めるのは難しいと思います。

いろいろ入った詰め合わせのほうが、見た目にも高級感出ませんか?

 

もし、ゼリーをたくさんもらって食べきれないという時には、

福祉施設(保育園とか老人・障害者施設)などに寄付されてはどうでしょうか?

個人で直接持っていくことで怪しまれるようなら、

市や社会福祉協議会へ連絡して、寄付して食べてもらうこともできます。

せっかく頂いたお供え物です。喜んで食べてくれる人に食べてもらうのが一番です。

 

お盆のお供えに喜ばれる人気ゼリーをご紹介!

 

人気のゼリーと言えば、やはり銀座千疋屋でしょう。長年愛されている上質な旬の

果物を取り揃えているフルーツゼリー。

千疋屋のデラックスゼリーは、フルーツを丸ごとくり抜いてゼリーとあわせたものです。

新鮮さはもちろん、豊かな発想や新しいものをどんどん取り入れ、

高級フルーツの代名詞にもなっています。

迷ったときには千疋屋を選べば間違いありません。

 

私がすごくかわいいと思ったゼリーは、「金魚」がゼリーの中に入っている

創作和菓子の宗家 源吉兆庵の和風ぜりぃです。(表記がポイントですね^^)

2匹の赤い金魚は羊羹を型抜きしたものです。

透明なマスカット味のゼリーの中に泳ぐ金魚はまさしく、夏を感じるお菓子のひとつです。

 

ゼリーの定番の味といえばみかん味。みかんといえば愛媛県、

ここで50年以上続いている柑橘農家の石丸農園が作っている飲むみかんゼリーがあります。

ここでは伊予かんを中心に、いろいろなみかんが作られています。

スルッとのどにあっという間に入り込んで、生のみかんの味わいがそのまま楽しめます。

みかんの種類もいろいろあるので、違いを確かめながら食べるのも楽しいでしょう。

 

お盆のお供えのゼリー:まとめ

 

お盆のお供えものとして贈るお菓子は、必ず常温保存ができて、日持ちするか確認しましょう。

お盆の間は仏壇にお供えして、お盆が過ぎた後に家族で食べるようにするためです。

貰った人が喜ぶようなものを選べるといいですね。

お盆関連の記事として、こちらもどうぞご覧ください↓

お盆にお墓参りしない場合はいつ行けばいいの?について解説!

お盆のお供えのお金の入れ方!新札?表書きであるべき?

お盆のきゅうりやなすの名前は何?置物の由来と処分方法について

お盆の落雁いつまで飾る?おいしく頂く方法&お供物・お飾りの意味!

 

 

コメント