呉海上花火大会2020の穴場スポットと歴史をご紹介!

佐世保花火花火大会
スポンサーリンク

(上の画像は、イメージです)

私は、幼い頃に見た花火大会が、今でも心に残っています。

暑い夏の日の夜、虫の声を聴きながら、祖母の家の窓から見た大きな花火は、美しく華やかだけど、どこか儚いものでした。

幼かった私がそんな気持ちになったことは、今もずっと記憶の中にあります。

各地で夏に開催される花火大会は、それぞれの趣向を凝らした演出があり、その日を毎年楽しみに待ちわびている人も多いことでしょうね。

私が暮らしている呉市では、毎年恒例の「呉海上花火大会」が行われます。

夏の夜、潜水艦や艦艇やフェリーが停泊する海上に、大きく打ち上げられる花火は、呉ならではと言える光景ですよ。

そんな呉海上花火大会2020年について、ご紹介します。

スポンサーリンク

呉海上花火大会2020の日程はいつ?

 

「呉海上花火大会2020」の日程は、7月27日(土)20:00〜に決まりました。

雨天決行ですが、風雨など悪天候の場合は中止になり、順延はありません。

昨年は、甚大な西日本豪雨災害の影響で、中止となり断念しましたが、

今年こそは、是非華やかな風物詩の開催を願っています。

 

呉海上花火大会2020の歴史

 

昭和53(西暦1978)年8月12日に呉港において

「第1回 呉海上花火大会」が開催されました。

現在、「呉海上花火大会」は「呉の夏まつり」に合わせて、毎年開催されています。

「呉の夏まつり」の方はというと、今年で第70回目となり、その歴史は結構長いのです。

 

「花火大会そのものが今年で何回目か」については、雨天で中止の年もあったので、

私は把握できていませんが、きっと35回は超えているでしょうね。

私は小学生の頃から、この「呉海上花火大会」を家族で見に行っていました。

花火大会の当日の夕方、父親が運転する車に乗り、普段は片道40分ほどで

呉地方総監部に到着するのですが、花火大会の日は車がかなり渋滞し、

時間もかかっていた記憶があります。

父親が海上自衛官だったこともあり、

私たちは呉地方総監部のグラウンドから花火を見ていました。

 

呉海上花火大会2020の穴場スポット

 

「呉海上花火大会」の会場である呉湾は、三方を山に囲まれていて、

山裾には、多くの民家が所せましと建ち並んでいます。

そんな土地柄、「我が家からきれいに花火が見えるよ!」

というラッキーなお宅も結構多いのです。

2017年の「呉海上花火大会」の人出は約14万人でした。

呉中心部以外からこの花火大会を見に来る人も大勢います。

 

呉海上花火大会2020の穴場スポット:ゆめタウン呉

穴場スポットとしておすすめなのは、

JR呉駅から徒歩で3分ほどのところにある「ゆめタウン呉」でしょうね。

「ゆめタウン呉」は、ショッピングセンターで、

食料品、衣料品、雑貨、レストラン、カフェなどが入っています。

 

電車を利用して呉まで花火を見に行く人にとっては、

駅から近い場所ですし、打ち上げ場所にも近いので、絶好の場所ですよ。

屋上から見る花火は、ダイナミックで迫力もあり、見ごたえがあります。

 

呉海上花火大会2020の穴場スポット:呉地方総督部のグラウンド

穴場スポットは他にもあり、駅から徒歩で約15分ほどかかりますが、

「呉地方総監部」のグラウンドでも、華やかで迫力ある花火を見ることができますよ。

ここでは、昼間に「呉サマーフェスタ」が開催され、

出店などが多くありますし、ステージもありますので、一日お祭り気分で盛り上がります。

呉海上花火大会2020の混雑状況や場所取りの時間

 

どこの花火大会も人が多く集まるので、混雑しないわけありませんが、

できる限り大混雑の時間帯は避けたいですよね。

早い時間から会場に向かうことが、やはり大事でしょう。

花火大会は、20:00~の開催なので、できれば夕方18:00頃には

目的地に到着していることが大事ですね。

 

そして、花火を一大イベントとして楽しみにしている場合は、

やはり近くでキレイに見ることができる場所をしっかり確保したいと思いますよね。

場所取りをする場合は、更に早い時間から取ることをおすすめします。

時間の制限がない場所でしたら、午前中~お昼までには

お目当ての場所取りをする必要がありますね。

 

レジャーシート、帽子、クッション(椅子)、

飲食物、クーラーボックス、保冷剤などを持参して、場所取りをします。

無人にしてしまうのは、盗難や撤去されるトラブルに

つながりますので、数人が交代で座っておくようにしましょう。

 

呉海上花火大会2020の打ち上げ場所

 

「呉海上花火大会」の打ち上げ場所は、呉市築地町の呉湾内です。

打ち上げ場所の近くには、「クレイトンベイホテル」があり、

今年も花火大会当日に、「呉海上花火大会ナイト」というプランがあります。

 

こちらは、完全予約制200組限定で、

花火大会が中止であっても開催しますので、払い戻しはありません。

このプランは、「食べ放題+飲み放題+屋上での花火観覧」セットで、

中学生以上8,000円、小学生4,000円、小学生未満無料です。

 

かなり値が張りますが、長時間の席取りも必要ないですし、

数年に一度の自分へのご褒美として良いのではないでしょうか。

呉海上花火大会2020の駐車場

 

呉海上花火大会の当日となると、渋滞を避けて公共交通機関で現地に行く人も多いですよね。

助手席専門なので大きなことは言えませんが、私はどこへ行くにも車が良い派です。

「呉海上花火大会」の当日に停める駐車場について、ご紹介します。

打ち上げ場所そばの「川原石南ふ頭」辺りは、

例年通行止めになり車では進入できないでしょう。

川原石南ふ頭で花火を鑑賞したい場合は、やはり電車が良いでしょうね。

 

収容台数が多く、駐車できる可能性が高いのは、呉駅周辺の駐車場になります。

呉駅西駐車場が、収容台数481台で、30分ごと100円となっています。

そして、呉駅前東駐車場が、収容台数312台で、60分ごと200円となっています。

 

呉海上花火大会2020の見どころ

 

呉海上花火大会では、例年約4000発の花火が打ち上げられます。

この「呉海上花火大会」の見どころは、

スターマイン(速射連発花火)と、単発で大きく打ち上げる迫力満点の尺玉花火です。

“趣向を凝らした派手な演出”というわけではありませんが、

昔ながらの花火大会の情緒を醸し出していて、ノスタルジックな気持ちになりますよ。

 

呉湾内では,護衛艦のライトアップも華を添え、夜空の競演が繰り広げられます。

これは、まさに呉ならではの光景なので、是非とも鑑賞していただきたいと思います。

その他、駅から車で10分ほどの場所に「アレイからすこじま」という、

日本で唯一潜水艦を見ることのできる公園があります。

 

潜水艦の向こう側には、護衛艦や練習船も浮かんでいて、そういった光景は、

なかなか見ることができないものだと思いますので、いかがでしょうか。

 

呉海上花火大会2020:まとめ

 

やはり、夏と言えば今も昔も花火大会ですよね。

今年は災害もなく、全国各地で花火大会が開催されることを祈っています。

コメント