吉備津神社の御朱印帳の時間・値段!桃太郎のデザインなの?

吉備津神社の御朱印帳の時間・値段!桃太郎のデザインなの?観光・旅行
スポンサーリンク

近年密かにブームとなっている御朱印集め。

本来はお経を納めてからいただくものだったらしいですが、

今は寺社にお参りした証としてもらうことができ、

スタンプラリー感覚も伴って、広い世代で楽しまれています。

殆どの寺社で、独自の御朱印があり、収集好きな人たちの心を鷲掴みにしています。

 

桃太郎の元と言われている吉備津彦命を祭神としている

岡山県の吉備津神社も、もちろん特色を出しています。

ここでは、岡山県の吉備津神社の御朱印帳の時間や値段・桃太郎のデザインなどについて、地元に住む私がご紹介します。

スポンサーリンク

吉備津神社(岡山)の基本情報

 

吉備津神社について、詳しくはこちらでどうぞ!吉備津神社(岡山)

所在地・場所

〒701-1341 岡山県岡山市北区吉備津931

アクセス・行き方

(1)吉備津駅から徒歩で10分
(2)岡山総社ICから車で15分
(3)岡山ICから車で15分

営業時間

拝観:5:00~18:00

 

吉備津神社(岡山)の御朱印がもらえる時間

 

岡山の吉備津神社の御朱印がもらえる時間ですが、

受付・授与所の営業時間は8:30〜16:00ですので、その間にもらいに行きましょう。

 

吉備津神社(岡山)の御朱印・御朱印帳の値段は?

 

岡山県の吉備津神社の御朱印をいただく際には、初穂料300円納める必要があります。

御朱印帳は2種類あって、桃太郎が鬼を退治しているデザイン

(犬猿雉付き)のものは1500円、そうでないものは1000円です。

吉備津神社の御朱印帳は桃太郎のデザイン?桃太郎伝説

 

吉備津神社の御朱印帳には、桃太郎のデザインのものもあります。

吉備津神社に祀られているのが、先ほども言いました吉備津彦命であり、

桃太郎の元となったと言われています。

 

岡山を含む一帯は吉備国と言われており、

元々は湯羅と呼ばれた豪族が治めていました。

そこに朝廷より平定の命を受けてやってきたのが、吉備津彦命です。

湯羅を倒したエピソードが桃太郎の話になったと言われています。

 

湯羅は鬼になってしまい、鬼としての伝説が各地に残っています。

そして、吉備津神社でもその伝説を垣間見ることができます。

 

吉備津彦命との戦いで湯羅は首を落とされましたが、

湯羅の唸り声は決して収まることはなかったそうです。

困り果ててしまい、首をかまどに下に埋めたものの、それでも唸る声は収まりません。

そんなある日、吉備津彦命の枕元に湯羅が立ち、

神事を行うように言ったそうで、その通りにしたところ

ようやくうなり声が収まった、という伝説です。

 

それ以降、吉備津神社では鳴釜神事として行われてきました。

この神事は予約制で、午後2時までに受付をすると誰でも受けられます。

ただ、金曜日はお休みしています。

この神事は、神官と阿曽女(湯羅とゆかりのある地域を出身とする女性)とで行われています。

 

なお、神事の性格としては吉凶占いであり、

釜の鳴る音の音色で判断をするのですが、主観です。

聞いた本人が良い音色と思えば、吉です。

興味がありましたら受けてみてください。

 

私自身は鳴釜神事を受けたことはありませんが、鳴釜神事に行き当たることができ、

失礼ながらも御釜殿の外で聴くことができました。

神事を受けた人が何を願っていたのかは存じあげませんが、

力強い音色でしたので、多分、吉だと信じています。

 

ほかにも、吉備津神社の本殿は比翼入母屋造という、

二つの棟を一つにあわせた珍しい形であり、国宝にも指定されているので、

是非ご覧ください。

 

吉備津神社(岡山)は御朱印集めのお得スポット?

 

ところで、吉備津神社に行こうと思って調べると、

吉備津彦神社」という神社も出てきたことがありませんか?

吉備津神社の祭神は「吉備津彦命」です。

そして、吉備津彦神社神社の祭神も、「吉備津彦命」です。

吉備津彦神社について、詳しくはこちらをどうぞ!吉備津彦神社

 

同じ祭神で、しかも二つの神社は1.8kmしか離れていません。

吉備津彦神社

 

これはどういうことかというと、

7世紀に起こったとされる大化改新で、吉備国は備前と備中、備後に分けられました。

この時代、神社は地方の行政を担い、朝廷の連絡の窓口でもあったらしいです。

備中には吉備津神社がありますが、新しくできた備前にも神社が必要となり、

できたのが吉備津彦神社です。

たった1.8kmしか離れていないところに作ったあたりに、当時の地方役人の心情が伺えます。

 

もちろん、この吉備津彦神社にも独自の御朱印がありますので、集めてください。

初穂料、時間は吉備津神社と同じです。

なお、吉備津彦神社にもオリジナル御朱印帳があります。

全面に桃をあしらっており、中は桃の透かしの入った紙が使用されています。

お値段は2000円ですが、結構気合の入った一品です。

 

ちなみにですが、吉備津神社も吉備津彦神社も桃太郎線(旧 吉備津線)で行けます。

「備前一宮」で降りると吉備津彦神社に近く、

「吉備津」で降りると吉備津神社に近いです。

「どちらを先に行くと良い」なんてことはないようですので、お気軽にどうぞ。

 

さらに余談にはなりますが、「吉備津」の先には「備中高松」という駅があります。

ここには高松城というのがあり、かつて羽柴秀吉により水攻めにあった場所です。

ここを攻略している最中に本能寺の変が起こり、秀吉は中国大返しをすることになりました。

今は石垣などの跡しかありませんが、歴史ロマンの溢れる土地です。

 

吉備津神社の御朱印帳の時間・値段&桃太郎との関係:おわりに

 

吉備津神社の御朱印、吉備津彦神社の御朱印の紹介をしました。

吉備津神社も吉備津彦神社も桃をモチーフにしたお守りが多く、

恋愛運をあげるご利益があると言われています。

 

吉備津彦神社ではローズクォーツでできた桃のお守りがあって、

結構可愛いので、お土産にもいいと思います。

どちらも「中山」という山を頂く、緑ゆたかなで心が落ち着く場所です。

吉備津神社、吉備津彦神社に是非ともいらしてください。

 

岡山後楽園の観光所要時間は?駐車場で安いのは?地元の私がご紹介

倉敷アウトレットモールの口コミ!駐車場料金は安い?無料になる?

↑同じ岡山県の観光スポットとしておススメなのが、こちらです。

 

コメント