唐津城の観光所要時間は?近く・周辺の観光スポットもご紹介します

唐津城の観光所要時間は?近く・周辺の観光スポットもご紹介します観光・旅行
スポンサーリンク

福岡市より車で1時間圏内にある佐賀県唐津市。

唐津市は伝統ある唐津焼や平成27年にユネスコ無形文化遺産にも登録された

「唐津くんち」が有名ですよね。

また、食べ物に関しても、海が近くにあって、魚介類はもちろん、

特に「呼子のイカ」の活き造りは鮮度抜群で有名です。

普通のイカ刺しでは味わえないコリコリとした歯ごたえで甘みもたっぷりです。

 

さらには佐賀牛や伊万里牛も有名ですよね。

このように、海あり山ありの唐津市は見るもよし、食べるもよしの満足できる観光地だと思います。

その数ある観光名所の中でもチェックしておきたいのは、唐津市のシンボル的な存在の唐津城です。

そんな唐津城の観光所要時間や、近く・周辺の観光スポットなどについて、地元に住む私がご紹介します。

スポンサーリンク

唐津城:基本情報

 

唐津城について、詳しい基本情報や口コミ、画像などはこちらでどうぞ→ 唐津城

唐津城は、慶長13(1608)年の築城。

豊臣秀吉の家臣、初代唐津藩藩主・寺沢志摩守広高(てらさわしまのかみひろたか)が、

慶長7(1602)年から7年の歳月をかけて築城しました。

この天守閣を鶴の頭に見立て、左右に広がる松原が、鶴が翼を広げた

形に似ていることから、唐津城は別名舞鶴城とも言われています。

平成29年7月に天守閣内のリニューアルが行われています。

 

最近では「ユーリ!!!onICE」というアニメの主人公の出身地のモデルが唐津市に

なっているということで、多くのアニメファンも聖地めぐりをしていているようで、

唐津城のそばにある舞鶴橋では女の子たちが唐津城をバックに記念写真を撮って

いるのをよく見かけますね。

所在地・場所

〒847-0016  佐賀県唐津市東城内8番1号

アクセス・行き方

唐津駅から徒歩で20分

料金

大人:500円、子供:250円 20名以上団体割引

 

唐津城の観光所要時間

 

結論から述べますと、天守閣の展示品や唐津城の石垣、舞鶴公園からの景色を見て回ると

約1時間以上はかかります。

 

唐津城は唐津湾と面する所にある満島山という山の上にあって、

海や虹ノ松原が見える絶景スポットになっています。

明治4(1871)年に、廃藩置県によって廃城となり、

その本丸跡は舞鶴公園となりましたが。

昭和41(1966)年に文化観光施設として歴史的な資料などを展示するため

現在の唐津城が作られました。

 

電車で来られた場合は唐津駅から徒歩で20分少々、車だと唐津城のすぐ近くに

駐車場があります。

唐津城の石段は、全部で231段ありますがそれほどキツいものではなくて、

足腰が元気な方であれば5分程で上まで行けます。

 

しかし、体の不自由な方や天守閣入り口までショートカットしたい方向けに、

エレベーター(有料)も用意されています。

このエレベーター上へまっすぐ上がっていくのではなく

エスカレーターのように斜めに上がっていくんですよ。

 

階段を上がりきると、春には花の名所になる舞鶴公園があります。

桜の開花時期には、ソメイヨシノ約220本が唐津城の周りに咲き乱れ、

お花見をする多くの人で賑わいます。

また桜が咲き終わると今度は藤の季節になり、キレイな藤棚を見ることが出来ます。

公園から見る景色も素敵ですよ。

 

景色を楽しんだ後は、さあ、唐津城の天守閣に入ってみましょう。

実は私も去年の夏、子供の夏休みの自由研究のために数十年以来に天守閣へ

行ったんですが、以前とは全く違っていました。

 

地階(穴倉)に入場口を設け、石垣のトンネルが来城者を出迎えてくれます。

リニューアルされてからは、史料の展示のほか、体験コーナーや唐津焼フロアも

作られていて、展示もパネルやVRなどでわかりやすく唐津の歴史が学べるように

工夫されていました。

 

スマホで唐津城アプリをダウンロードすると、展示品の横にあるQRコードを読み取ると

展示品の説明やアップにされた写真が出てきてより詳しく見ることができます。

子供が楽しく学べるようにお城の石垣を積み上げたりするブロックもあったり、

唐津城に関するVTRがわかりやすく流れていました。

 

さらには以前は公開していなかった甲冑や豊臣秀吉の朱印状も見られるようになりました。

また豊臣秀吉や唐津城で生まれ、江戸幕府の老中だった小笠原長行の兜や

甲冑のレプリカを着用して記念写真を撮ることもできます。

私もやってみたかったんですが、ちょっと恥ずかしくて・・・(^^;)

 

5階にある天守閣からは、舞鶴公園から見る景色とまた違って玄界灘や虹の松原、

唐津市街など360度見渡すことができ、絶景を楽しむことができます。

アプリのパノラマビューARを使うと、もっと楽しい写真が撮れますよ。

 

お土産コーナーも充実していて、唐津城のお土産はもちろん、

唐津市のキャラクターの「唐ワンくん」グッズや唐津銘菓、

アニメとのコラボグッズ、唐津くんちの曳山の

Tシャツなど見ているだけでも楽しくなってきます。

 

唐津の歴史をゆっくり感じてみてください。

唐津城近く・周辺の観光スポット

 

唐津城以外にも、唐津には多くの観光スポットがあります。

天守閣から見た景色のでもある日本三大松原の「虹の松原」ですね。

約100万本の黒松の群生林で、寺沢広高が植林したものです。潮風を防いで

くれるので、農地を守る役割を果たしています。

虹の松原について、詳しい基本情報や口コミ・その他の画像はこちらをどうぞ→ 虹の松原

虹の松原

 

虹の松原を車で通る時に是非よってもらいたいのが、唐津名物「からつバーガー」です。

松林の間を通り抜けながら運転していくと、突如開けた駐車場が現れます。

そこに移動販売車がいます。からつバーガーを食べに来たら、

是非食べてもらいたいのは、「スペシャルバーガー」です。私も必ずこれを注文します。

 

また、鏡山展望台から見る虹ノ松原もとてもすばらしい景色です。

地元の私でも、そう思います。自慢のスポットです。

虹ノ松原、唐津湾、高島、虹の松原、唐津の街並み。まさに唐津のいいとこ

全部取りって感じですね。

 

この景色の中に見える高島という島。唐津城近くの桟橋から定期船で10分

面積約0.62㎢、人口約250人の小さな島なんですが、

宝くじ当選にご利益があると言われる、宝当(ほうとう)神社があります。

TVでも何度となく取り上げられご存知の方も多いかと思います。

宝当神社の詳しい基本情報、口コミ、画像などについては、こちらをどうぞ→ 宝当神社

 

唐津城から徒歩18分ほどの所に、唐津神社があります。

唐津神社の詳しい基本情報、口コミ、画像などについては、こちらをどうぞ→ 唐津神社

その隣にはユネスコ無形文化遺産になった「唐津くんち」の曳山が

保管されている展示場があります。

ずらっと並んだ曳山の、その大きさと存在感に圧倒されます。

どれもきちんと手入れされているのでピカピカです。

 

唐津くんちは毎年11月2~4日にかけて行われます。

笛、鐘、太鼓で奏でられる三ッ囃子(みつばやし)や曳子(ひきこ)の「エンヤ、エンヤ」

「ヨイサ、ヨイサ」の掛け声に乗って14台の豪華絢爛な曳山が唐津の町を巡行します。

 

展示場で見るよりもはるかに美しく、勇壮な姿ですよ。

また、2日の宵山は提灯に照らされ、浮かび上がった14台の曳山はどれも幻想的です。

 

唐津城の観光所要時間・周辺観光スポット:まとめ

 

紹介した唐津城の周辺観光スポット以外にも、名所はたくさんあります。

是非、唐津に来てください!絶対満足できる旅になりますよ。

佐賀県立宇宙科学館のお土産や周辺ランチ・滞在時間は?

佐賀県関連の記事として、こちらもご覧ください。必見ですよ↑

 

コメント