【忙しい主婦必見!】家事を効率的にこなすアイデアを紹介!

綺麗に片付いているキッチン家事
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!

ワーキングマザーで忙しい生活をしていると家事がたまり、うんざりしてしまうことってありますよね。

そこで家事を効率的に行う方法について紹介します。

スポンサーリンク

食洗機やロボット掃除機などを利用しよう

夕食の後の洗い物って本当に疲れますよね。だいぶ食洗機を利用する家庭が増えてきましたが、まだ取り入れてない家庭もありますよね。まだ食洗機を取り入れてない家庭の方は家事を効率化するためにも食洗機を購入するのがおすすめです。

食洗機を使えば、鍋やフライパンなど大きなもの以外は食洗機で洗えるのでかなり労力を削減することができます。

また、ロボット掃除機は勝手にお掃除をしてくれて便利です。食洗機やロボット掃除機を取り入れて家事を効率的に行なっていきましょう。

洗濯に関しても、ドラム式洗濯機を購入すれば洗濯から乾燥まで自動で行なってくれます。洗濯を干す手間がないのは本当に楽ちんです。少しでも家事を効率的に行いたい場合はドラム式洗濯機の購入も検討してみましょう。

簡単な料理を覚えよう

家事の中でも毎日の料理は大変で仕事の日は本当に疲れますよね。そこで簡単な料理を覚えるのがおすすめです。インターネットで簡単にできる料理を調べて、いくつかレシピをメモしておきましょう。

簡単な料理を覚えてしまえば、疲れた日は簡単に料理を作ることができるのでおすすめです。

簡単な料理なら10分程度で完成するものもあるので時短料理を研究して手間がかからない料理を覚えるようにしましょう。

トイレや排水溝、洗面台の掃除は休日にまとめてやろう

トイレや排水溝、洗面台の掃除は旦那さんの休日に一緒にやるようにすると旦那さんも手伝ってくれるので効率よく掃除できます。

旦那さんも一緒にやると思うとやる気も起きるものです。

今は、男性も家事に参加する時代なので、細かい水回りの掃除などは一緒に協力してもらいましょう。

買い物は2〜3日に1回がおすすめ

家事の中でも時間がかかるのが買い物です。スーパーの買い物は毎日だと大変なので2〜3日に1回にするのがおすすめです。

曜日を決めて月・水・金を買い物に行く日というようにすると、わかりやすいし、買い物が楽ちんになります。

2〜3日に1回のペースで買い物に行けば、新鮮なお肉や野菜も買えるし、ちょっと何かを買い忘れた場合も、次の機会でよいかなーと思えるのでおすすめです。

毎日買い物に行くのは時間がもったいないし、1週間に1回の買い物だと結局、お肉や野菜を冷凍しなくてはいけなくて、かえって手間になることもあります。

スーパーの買い物は2〜3日に1回のペースで行くのがおすすめです。

スポンサーリンク

日用品は月に1回まとめ買いがおすすめ

日用品は切れたら買いにいくようにすると、月に何回もドラッグストアに行かなくてはいけなくて大変です。そこで、日用品に関しては月に1回まとめ買いするのがおすすめです。毎月、必要な日用品をメモして月に1回ドラッグストアでまとめ買いすれば、ちょくちょくドラッグストアに行く手間が省けます。

ちょくちょくドラッグストアに行かなくてよいのは本当に楽ちんです。月に1回、必要な日用品をまとめ買いしてドラッグストアに行く手間を省いていくようにしましょう。

毎月、必要な日用品をメモして決まった日にちに買いに行くようにしましょう。ドラッグストアの感謝デーを狙うのもおすすめです。

まとめ

家事を効率的にする方法について紹介しました。これらの方法を実践して家事に使っている時間を減らしていくようにしましょう。

ワーキングマザーが増えて、今は家事を効率的にこなさなければいけない時代です。

効率的に家事を行って少しでも自分の時間を作り、ストレスを減らしていってくださいね。

 

コメント