土日祝日に仕事がある親は子供をどこに預ければいいの?

土日祝日に仕事がある親は子供をどこに預ければいいの? 育児

土曜日や日曜日、祝日に仕事がありどうしても子供を預けなくてはならないときなど、

どうしようと思う共働きのお母さん、お父さんも多いのではないでしょうか。

現実問題としても、多くの方が子育てと仕事で悩んでいると聞くこともあります。

土曜日、日曜日など仕事がある場合の子供の預け先や、子育ての両立など、いろんな悩みに対するアドバイスなどご紹介します。

スポンサードリンク

土日祝日に仕事がある場合の子どもの預け先

 

仕事が土曜日、日曜日、祝日にある方もいると思います。

子供が小さかったりすると、普段から通っている保育園での預かり保育なども考えられます。

保育園にもよりますが、前もって保育園に申し込んでおけば

料金もかからず預かってもらえたり、料金がかからなかったりするようです。

 

日曜日は休園の保育園もあります。

各市町村(自治体)でいくつかの保育園などで

順番で日曜保育などをしている場合もあるので、

住んでいる自治体に問い合わせしてみると良いでしょう。

許可外保育園などは、休日などに関係なく

保育しているところもあるので、やはり自治体に確認してみることをお薦めします。

イヤイヤ期いつから?早い子への対策や対応を子育て経験者の私がご紹介

仕事で忙しい場合、子供と一緒に過ごす時間は?

 

仕事が入っていたりすると、子供と一緒にいる時間を持ちたいけど

なかなか充分に時間をとることができなくて、

自分を責めてしまったりするお母さんもいるのではないでしょうか。

どうしても仕事をしている時は、子供に寂しい思いをさせてしまいます。

もっと一緒に居てあげられたらと思ってしまいます。

 

長時間一緒にいることが出来ないのであれば、

一緒にいられる時間を子供との濃い時間にすればいいのではないでしょうか。

例えば、朝ごはんの時にいつもより少し時間を多くとって

ゆっくりと時間をかけて一緒に食べるとか、

夜帰ってから子供の好きな絵本を時間をかけて読んであげたりとか。

いつもの時間プラススキンシップをとるなどして、

時間の作れる朝や夜などを子供のために使うということもできます。

 

私の場合はフルタイムで仕事をしていたので、

やはり子供と一緒にいる時間は少なかったと思います。

なので、休みの日には一緒にお散歩をしたり、少し大きくなってきた幼稚園の頃からは

一緒にクッキーづくりをしたりと「一緒にやった思い出」を作るように心がけていました。

子供との密な時間は、大きくなっても心の中で宝物となっていくのではないでしょうか。

スポンサードリンク

休日に仕事があると、子供に罪悪感をもってしまう?

 

子供にもってしまう罪悪感は、

働くお母さんだったら誰でももつ感情なのではないでしょうか。

少しの時間しか一緒に居れないと、後ろめたく思ったりと…。

ですが、長く子供と一緒に居たからといってそれが良いとは限りません。

極端な話、毎日子供と一緒に過ごしている専業主婦でも、

四六時中スマホを見ている、散歩に連れて行かない、というお母さんだったら

どんなに長く一緒にいても、濃い時間とは言えないですよね。

 

また、ずっと一緒にいたら、子供のする事が気になりイライラして怒ってしまったり、

私の子育てはこれで良いのか?と悩んでしまったり。

そういった感情で子供との関係が悪くなってしまうのは、とても悲しいことです。

子育てにとって一緒に居る、居ないという時間はあまり関係はないのではないです。

 

なぜならお母さんが一生懸命働いていたり、家庭のために頑張っている姿は、

きっと見ている子供にとって悪いことではないし、望ましいものであります。

ですから、今の自分の生活のリズムが安定しているのであれば、

きっと子供と向き合う時間のバランスもとれているので、罪悪感などもつ必要もなくて良いのです。

ファミリーサポートの子供のトラブルとは?防止のためにできること

週末や休日に仕事がある場合の育児との両立の仕方

 

昔と違って、共働きの家庭が多くなっている現代では

仕事と子育ての両立という悩みが多いといえます。

専業主婦でいるお母さんが昔よりも少ないのは、確かです。

悩み事として多くあげられているのが

  • 時間がない:子育ては時間どおりに進まないので予定が思い通りに進まない。
  • 子供にイライラしてしまう:自分の思った通りにならなくて子供にイライラする。

 

など。あげればまだまだ出てくる悩みです。

世の中にいる沢山のワーキングママの悩みですね。

しっかりと子育てと仕事を両立出来る人など、一人もいません。

誰も完璧な人などはいないのです。

 

ママ友との意見交換で話になった両立のヒント・ポイントを

頭のどこかにいれておくだけで悩まないですむこともあります。

 

ひとり(自分だけ)で悩まない

自分ひとりで悩まずに、信頼出来る先輩ママや自分の両親、

そして一番の協力者である夫に相談すること。

愚痴を聞いて貰うだけでも、だいぶストレスが減らせますよ。

(私はいつも職場のおばさま達に愚痴を言って、スッキリさせています!)

 

職場(会社)に子育て中であることを理解して貰う

仕事をしながら子育てをすることは、ある程度会社に融通をきかせてもらっています。

なので、仕事をきちんとこなした上で、働かせてもらっていることを

意識して仕事に取り組まなくてはなりません。

 

スケジュール管理をする

そして、大切なのはきちんとスケジュールをたてること。

1日は24時間しかありません。1日のうちで出来ること出来ないことを

しっかり見極めることで、子育てと仕事のバランスが保たれます。

 

まとめ

 

今まで色々と仕事と育児のことについてお話してきましたが、近年、共働き世帯の増加もあって

子育てと仕事の両立をサポートするという政策も増えてきました。

自分達にも負担のない、それ以上に子供にとっても負担のない育児にするために

行政が行っているサポートなども積極的に受け、

ストレスのない子育てにしていかなくてはならないのではないでしょうか。

大変だと思いますが、あなただけではありません。応援しています!

スポンサードリンク

コメント