東彼杵町納涼花火大会2020日程や穴場スポット!駐車場や場所取りも

東彼杵町納涼花火大会の日程や穴場スポットは?駐車場や場所取りも花火大会

(上の画像は、イメージです)

長崎県東彼杵町(ひがしそのぎちょう)の納涼花火大会へは、行ったことはありますか?

大迫力の花火は圧巻ですよ。

行ったことのない方も、是非一度は行ったほうがいいとおすすめする花火大会なので、詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

東彼杵町納涼花火大会2020年の日程

 

2020年の東彼杵町納涼花火大会の日程は、いつなのでしょうか?

まだ来年の分の日程は発表にはなっていません。

2020年は8月16日(金)に開催されましたので、

またお盆前後の開催になると予想されます。

2020年の日程が決まり次第、追記しますね!

 

東彼杵町納涼花火大会おすすめの穴場スポット

 

東彼杵町納涼花火大会のおすすめの花火鑑賞の穴場スポットを紹介します。

花火が上がるのは、会場の近くの海沿いです。

すぐ近くの堤防で打ち上げがされますので、堤防前の場所であるならば

どの場所からでもとても大きく花火を見る事ができます。

ただ漁業関係のプレハブ小屋のようなものがありますので、

それを避けて場所を取るのをオススメします。

 

堤防に向かって右側だと、打ち上げ場所も近くに目視をすることができて

ド真ん前に見る事ができますよ!

向かって左側だと、飾り花火を目の前に見ることが出来ます。

飾り花火は右側に場所取りをしてしまうと

プレハブ小屋が視界に入ってしまいますので、見えにくい状態になってしまいます。

 

道路一面に、場所取りのシートが並ぶような状態になります。

歩道側と海側の2列に分かれており、真ん中を歩行者が行き来しています。

歩道側に場所取りをしていると、花火大会の最中に歩行者が通ってしまって

写真にも写りこむようなことになってしまいますし、

飲み物の販売が明るい光で足元を照らしながら

花火大会の最中でも通りますので、邪魔だと感じるかと思います。

 

海側だと、場所取りが可能なエリアの堺にネットが設置されています。

花火は目の前で空一面に上がりますので

さほど邪魔にはならないで気にならないかとは思いますが、

好みの問題なので気になる方は後ろ側に場所を取るのもいいかもしれませんね。

東彼杵町納涼花火大会2020の日程や穴場スポットは?駐車場や場所取りも

 

私は歩道側の一番前に場所取りをしていましたが、

思ったよりも歩行者も大くいて飲み物販売も、花火大会の最中でも購入する人がいて

立ち止まっていたのでとても邪魔だと思いました。

 

長崎県民は穏やかで優しい人が多いので

歩行者も邪魔になるのを気にして足早に立ち去ってはくれるのですが、

会場と駐車場の通路であるために、通らなければならないのです。

次回花火大会へ参加する時には、海側に場所取りを行おうと決めました。

 

場所取りの時間

 

東彼杵町納涼花火大会を座って落ち着いて鑑賞するためには

場所取りは何時ごろに行えばいいのでしょうか?

花火大会の開催時間は、例年20時30分~21時10分です。

地元の花火大会なので、とても早くから場所取りを始めなければならないといけないとか、

大変な混雑になる、とかいう事はありません。

 

余裕をもって自分の拘りの場所を取りたいという場合であっても

18時には到着をして場所取りをしていれば、十分に間に合うかと思います。

 

混雑状況は?

 

東彼杵町納涼花火大会の混雑状況について紹介します。

東彼杵町は、とても田舎です。

特にレジャースポットなどが近くにある訳でもないので、

ほとんどの参加者は地元の方なのではないでしょうか?

都会の花火大会に比べると、全く混雑をしていないと言えると思います。

 

ただ、花火大会の始まる直前の19時半ほどになると

屋台も4・5組並んでいるような状態になります。

19時前だと、誰も並んでいないか1組程並んでいる程度なので、安心して参加できるかと思います。

駐車場は無料・有料?

 

東彼杵町納涼花火大会の駐車場は、無料でしょうか?有料でしょうか?

駐車場は無料で400台分用意されています。会場からはとても近いです。

 

また、2020年は会場から近いセブンイレブンが好意で

駐車場の半分を花火大会の参加者用に駐車場を提供してくれていました。

もう半分は店舗利用のお客さん専用になっていましたので、

セブンイレブンを利用される方は注意が必要です。

 

東彼杵町納涼花火大会会場へのアクセス・行き方

 

東彼杵町納涼花火大会会場への行き方・アクセス方法をご紹介します。

ほとんどの方は、車での参加だと思います。

電車での参加の場合は、

JR東彼杵駅から徒歩で10分程度で会場へ行けます。

高速道路を利用する場合には、長崎道東そのぎICから車で3分ほどで着きます。

 

東彼杵町納涼花火大会のトイレ情報

 

東彼杵町納涼花火大会のトイレ事情はどうなっているのでしょうか?

会場に併設されている、公衆便所があります。

19時ごろまでは人もさほど多くないので問題ないのですが、

19時を過ぎるとどんどん人が増えてきます。

 

小さい公衆便所なので、個室も3個ほどしかなく、長蛇の列になります。

多目的トイレも1個ありますが、花火大会はとてもファミリー層が多く、

子供連れの方が多くなっています。

子供の排泄の為に利用しますので、多目的トイレも行列となっていました。

子供と一緒に参加する方は、早めにトイレに誘うことをオススメします。

東彼杵町納涼花火大会2020の日程や穴場スポットは?駐車場や場所取りも

東彼杵町納涼花火大会の見どころ

 

東彼杵町納涼花火大会の見どころをご紹介します。

東彼杵町納涼花火大会の見どころとしましては、

なんといってもほんの目の前であがる大迫力の花火でしょう。

 

目視できる程近くの堤防から花火が打ちあがりますので、

その迫力は今まで見たことないと感じる程でした。

その分、燃えカスもたくさん飛んでくる程です。

花火大会がおこなわれている時間は長くはないですが、

短い時間にたくさん上がる大迫力の花火は大感動間違いなしです。

実際、私の近くに場所取りをしているかたでも感動の涙を流している方もいました。

 

東彼杵町納涼花火大会の概要

 

東彼杵町納涼花火大会の詳細を、ご紹介します。

東彼杵町にある大村湾を背にして約2000発の大型花火が打ちあがります。

目の前で打ちあがりますので爆音で花火が上がっていく姿は圧巻です。

これほど臨場感あふれる花火は都内ではとても見られないかと思います。

 

まとめ

 

どでかい花火を落ち着いてゆっくりと鑑賞できるのは、田舎の花火大会ならではの魅力だと思います。

電車で参加しても会場までさほど遠くはありませんので、

もしも長崎に夏休みに観光等で丁度滞在をしている方がいましたら、

ぜひとも足を運んでみる価値は大いにあるかと思います。

過去最高の花火が楽しめる事がお約束できるかと思います。

コメント