腹巻は夏でも売ってる?購入場所&おすすめ商品をご紹介!

腹巻は夏でも売ってる?購入場所&おすすめ商品をご紹介! 年中行事

夏がどんなに暑くても、女性には冷え対策は欠かせません。

それゆえ、エアコンの温度設定は女性のほうが高めを好むことをご存知ですか?

夏の冷え対策は、手足などの末端より、お腹を温めた方が効果的です。

そこで、夏の冷え対策に欠かせない「腹巻」について、お伝えします。

スポンサードリンク

腹巻は夏でも売ってる?

 

実は腹巻は、どちらかといえば夏のアイテムです。

「天才バカボン」のパパのスタイルが、昭和のお父さんの典型的なスタイルです。

下着姿に、腹巻。

これぞ夏の定番スタイルです。

子どもも、金太郎の腹掛けに代表されるように、お腹を冷やさないようにしていました。

 

これって、昔からの生活の知恵です。

健康のために冷やしてはならないのは「お腹」です。

そして、昔の生活からは想像もできなかった、エアコン生活。

夏の暑さが半端ないとはいえ、夏に涼しいのは昔から考えれば想定外。

 

しかも、自然の涼しさではなく、人工的な涼しさなので、ひんやり度が違います。

その上、女性にとって冷えは大敵です。

だから、腹巻は必要なので、夏でも売っています。

 

腹巻を夏でも売ってる場所は?購入場所をご紹介

 

夏でも腹巻を売っている場所は、多くあります。

ワコールや、トリンプ、グンゼ、フクスケなどの下着メーカーは夏用腹巻を発売しています。

これらのメーカーは自社のサイトで販売しています。

もちろん、ワコールやトリンプ、グンゼの下着を取り扱う専門店では、販売されています。

ということは、デパートも含まれますし、しまむらや街の下着販売店でも売っています。

 

Amazonや楽天、ヤフーはもちろん、これらのメーカーを取り扱っていますし、

それ以外の商品も豊富にそろえています。

加えて、ゾゾタウンやベルメゾン、セシールといった、

衣類中心のネット通販も夏に腹巻を売っています。

今までにご紹介したお店は、女性用はもちろん、男性用、男女兼用もあります。

 

そして、リアル店舗といえばユニクロです。

この他に、意外なお店がスポーツ用品店

ミズノが発売している、腹巻もあります。

忘れてはいけないのは、妊娠中の方の腹巻。

 

犬印の腹帯は、マタニティ用品を取り扱うお店なら、どこでも販売しています。

おっと、肝心な場所を忘れかけていました。

腹巻を売っている、最大級の販売網、イオン

トップバリュの腹巻がありますので、夏でもイオンで腹巻を購入できます。

 

また、最初にお話をしたように、昔から腹巻は冷え対策のアイテムです。

したがって、医療用、介護用として今でも腹巻は重宝されています。

医療用品、介護用品として開発された腹巻は、ドラッグストアで購入できます。

腹巻は夏でも売ってる?購入場所&おすすめ商品をご紹介!

腹巻を夏にするのは変?

 

腹巻を夏にするのは、ちっとも変ではありません。

冬は、しっかりと着こむことができますし、温かい素材を使うこともできます。

しかし、夏は薄着です。

しっかりと着こむことはできませんし、汗に対する備えも必要です。

 

冷やしたくないから、お腹周りをしっかりと対策をして、

「あせも」でかゆくなっては、目も当てられません。

どちらかといえば、お腹の冷え対策が必要だから、夏こそ腹巻が正解といえます。

身体は涼しく、見た目の暑苦しさもなく、それでいて冷え対策をする。

ピンポイントで、お腹を温めることが、最も効果的です。

スポンサードリンク

女性の体の不調は冷えが原因?

 

保健師の方のお話ですが、何となく感じる体調不良は「冷え」が原因のことが多いそうです。

例えば、腰痛や膝の痛みはもちろん、背中の痛みも冷えからくることがあります。

しかも、これらの冷えは下半身、特にお腹を温めるだけで改善できます。

 

それから、消化器系の不調。

お腹を冷やすと、下痢になることはご存知の方も多いと思います。

スーパーマーケットの冷蔵ショーケースの近くで、

下腹のあたりがスース―することはありませんか?

 

特に夏は、店内に冷房が入っているので、一段ときつく感じます。

こんな時には、1枚多く着ていくことで予防できます。

また、胃の調子が悪い時に、背中を温めると治ることがあります。

背中の真ん中あたり、ちょうど胃の裏側になる部分を温めます。

胃をお腹のほうから温めるより、背中から温めると血行がいい具合に良くなるそうです。

 

保健師の方のまとめは、女性はファッションも大切だけど、

下着を工夫して冷やさないに気をつけることがもっと重要だということでした。

若い時は大丈夫でも、更年期のあたりから体調不良として出てくるそうです。

自分が思っているより、1枚多く着たり、夏でも体を温める素材を着用することをすすめられました。

 

何となくの体調不良って、憂うつな気分になりますよね。

原因がわからない体調不良は、まず体を温めることから始めると、良いみたいですよ。

腹巻夏用のおすすめ商品

 

腹巻の夏用のおすすめ商品をご紹介します。

夏用の特徴は、アウターに響かないことと、素材です。

夏は薄着ですので、腹巻をしていることがわからないように

デザインのシンプルなものがおすすめです。

 

また、汗をかく時期ですのでコットンが最適ですが、吸湿速乾の化学繊維も使えます。

この他、シルクは1年を通じておすすめできる素材です。

今回ご紹介する商品は、洗濯ネットを使用して自宅の洗濯機で洗濯できます。

簡単にお手入れできることも、下着を選ぶ時のポイントです。

それでは夏用の腹巻をご紹介します。

 

GUNZE(グンゼ)愛情腹巻 綿リッチ

 

メイン素材はレーヨンですが、素材の構成にコットンを95%使用しています。

男女兼用ですのでサイズは胴回りMが76cmから84cmと大きめサイズの方におすすめです。

この他に、Lサイズ(84cmから94cm)とLL(94cmから104cm)サイズもあります。

 

色は、ピンク、ベージュ、サックス、ホワイト、杢ホワイトの他にブラックがあります。

コットンは肌触りがよく吸汗性もあり人気ですが、

腹巻にするとすぐに伸びてしまう欠点があります。

そこでリブ編みにすることで、フィット感を増しつつ強度を高めています。

グンゼは、縫い目ゼロの「腹巻Haramaki MK1000」も販売しています。

 

この商品はレーヨン45%、コットン40%で、コットンの割合は少なくなります。

ただし縫い目が気になる方には、おすすめの商品です。

 

ユニクロ ヒートテック ボディーウォーマー

ユニクロといえばヒートテックですが、もちろん腹巻もあります。

腹巻と呼ばずに、ボディーウォーマーとネーミングがおしゃれになっています。

色はオフホワイト、ダークグレー、ブラック、ワイン、ブラウン、ネービーの6種類あります。

 

サイズはXS、S、M、L、XL、XXL、3XLの7種類です。

素材はアクリル56%、レーヨン37%、ポリウレタン7%です。

リブ編みで伸縮性もあり、濃い色もありますので、アウターに合わせて選べます。

 

ワコール ウンナナクール ハラマキ付きショーツ

 

ショーツと腹巻でモコモコするのがイヤな方には、腹巻付きのショーツがおすすめです。

ワコールのウンナナクールはコットン95%ですが、伸縮性の良い素材を使用しています。

また、色はグレーのみで、サイズはMとLです。

お近くのウンナナクール取扱店で、実際に見ることもできます。

 

ワコール ウンナナクール レーヨン綿ベア天竺プチドット ハラマキ付きショーツ

また、ウンナナクールのハラマキ付きショーツは、レーヨン綿混素材の商品もあります。

レーヨン50%コットン45%ですので、先にご紹介した商品よりも、モコモコ感がありません

このプチドットは、名前の通りドット柄で、色は、IV、PU、REの3色です。

ハラマキ付きショーツはモコモコ感がありませんが、

トイレでちょっと手間取ってしまいますので、お気を付けください。

 

まとめ

 

今回は、夏の女性用の腹巻についてお伝えしました。

女性は夏でも体を必要以上に冷やさないように、気をつけましょう。

また冷えても良い部分と、冷やしたくない部分をはっきりさせておくと、体調管理も楽にできます。

夏用の腹巻で手軽に冷え対策をして、素敵な夏を過ごしましょう。

スポンサードリンク

コメント