五色沼観光ルート・モデルコース!所要時間・駐車場は?

五色沼観光ルート・モデルコース!所要時間は?観光・旅行
スポンサーリンク

磐梯山の爆発によって出来た沼が大・小7つからできている沼を五色沼」と呼んでいます。

正確に言うと「五色沼湖沼群・ごしきぬまこしょうぐん」といいます。

五色沼には、青沼・瑠璃沼・みどろ沼・毘沙門沼という名称で呼ばれています。

四季折々で違った景色を楽しむことができ年中観光で賑わっています。

 

五色沼は磐梯山の爆発の影響によって酸性の物質が

地下水含まれて沼の中で化学反応をすることで光に反射して見えます。

沼の色は、天候などや季節によっても色が変化して見える不思議な沼です。

五色沼観光の駐車場や観光ルート、観光所要時間についてこれからご紹介します。

スポンサーリンク

五色沼(福島県):基本情報

福島県の五色沼について、詳しい基本情報や画像、口コミなどはこちら五色沼

 

場所・所在地

〒966-0401  福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山

アクセス・行き方

猪苗代駅からバスで25分

 

五色沼の駐車場

 

五色沼は、広い範囲にわたりいくつかの沼が点在しています。

五色沼周辺には車で行く観光客が多いと思います。その際に気になるのが駐車場。

五色沼周辺には駐車場が三ヵ所あります。すべて無料で利用できます。

訪れる観光客にとってはとても嬉しいことですね。

 

五色沼の駐車場:裏磐梯ビジターセンター

会津・猪苗代方面から来ると最初の駐車場です。

約70台の車が駐車可能。大型バス専用のスペースもあり。

毘沙門沼」でボート遊びが出来る。(五色沼で唯一ボートに乗れる)

 

*ハイキングコース入り口があり、多くの方が訪れるので

すぐに満車になるので早めの到着がおすすめです。

ビジターセンターには、五色沼散策マップの販売もありますよ。

 

五色沼の駐車場:五色沼第二駐車場

アクティブリゾーツ裏磐梯の入り口の道路を挟んで反対側の駐車場です。

約100台の駐車可能・ビジターセンター駐車場よりも混みはやや少ないです。

お土産店や食事処もあり。

 

五色沼の駐車場:裏磐梯物産館駐車場

約70台駐車可能の駐車場です。

無料休憩所もあり、物産館でのお土産もあり、食事も出来ます。

 

いずれの駐車場も無料になっています。

五色沼周辺のハイキングをする場合、

マイカーでアクセスし車を駐車してハイキングを楽しみ、

帰りは駐車場までバスを利用して戻ってくる方もたくさんいます。

ゆっくり散策をしても駐車場が無料なので、気にせずにハイキングが楽しめますね。

五色沼の観光の所要時間

 

観光をするのには、散策する距離にもよりますが、

だいたい、10分~1時間または、散策ツアーなどでしたら半日ほどの時間を要します。

いずれの場合も、ゆっくりと散策するのには適した時間ではないでしょうか。

五色沼は、多くの沼が点在しているので

観光をするのには、事前に自分が行ってみたい沼を決めて行くとよいでしょう。

見たい場所を決めておいて

ナビゲーションで下調べしておけば駐車場の事も把握することができます。

 

片道をハイキングにして帰りはバスを利用したり、

往復ゆっくりと散策しながら遊歩道を歩いてみたり、と

自分にあった観光をしてみるのがいいと思います。

五色沼観光ルート!所要時間は?

五色沼の観光ルート・モデルコース

 

五色沼はたくさんの沼が点在しているので

ゆっくりと時間をかけて散策するのもいいですし、

時間に余裕がない場合は1つの沼周辺を散策するのもいいと思います。

いくつかのハイキングパターンを紹介してみます。

 

五色沼の観光ルート・モデルコース:たくさんの沼を見学できるコース(五色沼を一番満喫できるコース)

五色沼入り口から毘沙門沼→赤沼→みどろ沼→弁天沼→るり沼→青沼までの

約3.6㎞で約60分のハイキングコースです。

帰りは桧原湖沿いの国道459号線の遊歩道を歩いて戻るか、

高原駅から出ているバスで戻ることができます。

 

五色沼の観光ルート・モデルコース:あまり歩かなくていいコース(足の不自由な方・小さなお子さま連れの方におすすめ)

五色沼入り口からビジターセンター→毘沙門沼までの片道約5分~10分のコースです。

バリアフリーのコースなので、足の悪い方でも十分に楽しめます。

 

五色沼の観光ルート・モデルコース:短時間でも五色沼の色を見たいという方のコース

少しの時間しか取れないけれど、

綺麗な沼の色を楽しみたいという人にはおすすめのコース。

高原駅から青沼→るり沼→弁天沼を巡るコースで

五色沼の中でも綺麗な色をしていると言われる有名な沼を3ヵ所巡ります。

 

神秘的な色のグラデーションがとても綺麗です。

ハイキングをしながら写真を撮ったりすることも出来ます。

約30分をかけて散策出来ます。

 

散策路の状態は、五色沼入り口駐車場から毘沙門沼までは

鋪装されたバリアフリーの道ですが

その先は未舗装の道で少しアップダウンがあるので

運動靴のような歩きやすいものがいいでしょう。

 

どのコースも12月~4月中旬までは

雪がある場合もあるので、スノーシューが必要になります。

冬場に訪れる場合は、

前もってビジターセンターなどに雪の状況を確認するとよいでしょう。

 

その他におすすめは、ガイド付きツアーです。

神秘の五色沼散策→半日コース」や、スノーシュー五色沼ツアー」

などもあるので是非お試しください。

 

五色沼観光ルート・モデルコース・所要時間:まとめ

 

五色沼は、自分なりの散策を楽しんで貰うのが一番です!!

私が以前訪れた時に、貸しボートで沼から周りの紅葉を見ました。

沼のブルーの色と周りの赤や黄色に紅葉した木々のコントラストはとても綺麗でした。

秋の五色沼も私的にはおすすめです!!

 

また、新緑の頃の午前中の早い時間の五色沼も綺麗だと地元の人にすすめられました。

朝日に照らされた沼の色も綺麗だと言うことです。

いくつか五色沼についてご紹介しましたが、これからの季節は観光客で賑わってくる五色沼。

 

無料駐車場やコインロッカーを設置している施設もあったり、食事処やお土産店などもあります。

ビジターセンターなどでは五色沼や裏磐梯の成り立ちを知る事が出来ます。

五色沼は天候でも沼の色が変わって見えたり、季節や気温・時間帯でも微妙に沼の色が変わってきたりします。実に神秘的な沼です。

何度訪れても毎回違った色の沼を見る事が出来ます。

ぜひ、全国でも珍しい神秘的で不思議な沼を見に訪れてみてはいかがでしょうか。

コメント