福生ほたる祭り2020の混雑状況!小雨の時は見れる?見頃や見所をご紹介

福生ほたる祭り2019の混雑状況!小雨の時は?お祭り
スポンサーリンク

(上の画像は、イメージです)

初夏の風物詩、ホタルの季節がやってきますね。

首都圏から近く中央自動車道・圏央道利用で約1時間半のところにある福生市は、

多摩川河川敷や江戸時代からの歴史ある玉川上水など緑豊かな自然が今なお残り、

都内でもすっかり珍しくなったホタル観賞を楽しめる「ほたる公園」があります。

ここでは、福生ほたる祭り2020の混雑状況や見頃・見所・駐車場、そして小雨の時の状況などについてご紹介します。

初夏の陽気に誘われて貴重なホタル観賞を楽しんでみてはいかがですか?

スポンサーリンク

福生ほたる祭り2020の混雑状況

 

福生ほたる祭りの会場周辺、「ほたる公園」から「熊牛公園」前にかけて

昼間は模擬店が多く立ち並びます。

ほたる公園について、詳しい基本情報や画像、口コミはこちらですほたる公園

特設ステージも設置され、エイサー太鼓や、よさこいソーランなども楽しめます。

数千人の人出があります。

 

昼間はお祭りで楽しんだ人たちが、夜になるとほたる公園へ向かいます。

人出としては多い数ではないのですが、公園があまり広くないので

狭いところに人がぎゅうぎゅうといった感じです。

押し合いへしあいということはありませんが、

ほたるを撮るために三脚を立てる場所はなかなかないと思います。

 

福生市のほたる公園は、目の前でほたるが乱舞するというような感じではなく、

20mくらい離れた森の中に、見えるかな?という位のほたるが、

チラッと見えては、消えるといった具合です。

ほたるより、人の方が、はるかに多い状況です(^^;)

 

福生ほたる祭り2020小雨の時は?

 

年に一度の福生ほたる祭り。お祭りは雨の場合は順延になりますが、

小雨の場合は開催されます

では、ほたるは雨の日に見ることができるんでしょうか。

 

ほたるは雨が降ると雨に濡れないように身を守るため

葉っぱの裏や岩の隙間に隠れてしまいます。

そのため雨の日には見ることは無理かもしれませんが、

雨あがりや雨の降る直前など、湿気の多い蒸し蒸しした気象条件のときは、

ほたるの活動がむしろ活発化して、よく光るので見ることができます。

 

ほたるが飛ぶ天候の条件は風がなく、湿気が多い暗い夜に飛ぶことが多いです。

低温や強風の日は、ほとんど飛ばないと言われています。

 

福生ほたる祭り2020の日程と概要

 

今年の福生ほたる祭りの日程は、

2020年6月15日(土) 13時~21時です。

小雨決行、雨天の場合は翌日に順延されます。

 

昭和30年代は玉川上水の岸辺の木々に群れて

光の野外劇化するほど無数にほたるが見られていました。

その後、都市化が進んでほたるの

数が年々減少したため、自然保護の立場からホタルの棲息を保護する

施設として昭和48年にほたる公園が設置されました。

 

ここで福生ホタル研究会が発足し、ほたるの生息を保護するようになり、

人工飼育のほたるが毎年放流されるようになりました。

 

毎年6月には「福生ほたる祭り」が開催され、

50年の歴史を超えるほたる祭りに多くの見物客が訪れます。

今年で54回を迎える「福生ほたる祭り」は、

地域の方々の手によるお祭りとしてその伝統を引き継ぎ行われています。

 

会場では、地元の方々が育てた約500匹のゲンジボタルが飛び交う

幻想的な光景を見ることができます。

また会場周辺には屋台や特設ステージも設けられて、

ほたる鑑賞以外にも楽しめます。

ほたるを鑑賞できるのは暗くなってからですが、お祭りはお昼から始まります。

そのため、混雑が予想されます。予定を上手くたてて、お祭りもほたるも楽しみたいですね。

福生ほたる祭り2020の駐車場

 

ほたる公園、及び近隣に駐車場がありません。

なるべく公共交通機関(電車)で来られることをおすすめします。

止むを得ず車で来る場合は、牛浜駅の1つ隣の福生駅に、

福生市営福生駅西口駐車場があるので、

ここより駐車をすると良いと思います。

 

もし牛浜駅前駐車場及びタイムズ牛浜駅前に駐車しようとしても、

収容台数が少なく、福生駅まで戻るという事にもなりかねません。

また、ほたる公園は住宅外に囲まれています。

近所の住民に迷惑にならないよう、路上駐車はしないでください

 

JR青梅線牛浜駅から徒歩10分、JR五日市線熊川駅から徒歩7分くらいなので、

公共交通機関を利用して会場まで向かうことをおすすめします。

 

福生ほたる祭り2020の見頃

 

人工飼育されたほたるはほたる祭りの放流から1週間くらい観ることができます。

ゲンジボタルは、日没後1時間くらいたってから光り始め、

19時頃~20時過ぎ頃にかけて活発に活動します。

この時間帯が、最も活発にほたるが活動します。

 

ちなみに、闇夜を飛んでいるのは雄ボタルです。

草の上で待つ雌ボタルと光の交信をしながら

地上5メートルほどの高さをゆっくり飛翔します。

ほたる祭りが13時~21時の開催ですので、

ゆっくり鑑賞したい方は早めに場所取りをする必要があるでしょう。

 

もし、ほたる祭りの日に見逃してもほたるの放流から1週間くらいは

良く観られるので、条件がいまいちだったり、

雨が降ったりした場合には再度訪れてみるのもいいですね。

 

ほたるを鑑賞するときに気を付けておきたいことがいくつかあります。

ほたるの光は弱いのでフラッシュ撮影してもただの黒い虫にしか写りません。

他の方の鑑賞にも迷惑になるので、フラッシュは必ずOFFにしておいて下さい。

 

福生ほたる祭りのほたるは、人工飼育されたものを放流しています。

また、ほたるは数日の命です。

捕獲して持ち帰ったりは絶対にしないで下さい。

 

周りは灯りがなく、暗い場所が多いので足元には気をつけましょう。

小さい子供と一緒の方は迷子にならないように気をつけてください。

福生ほたる祭り2020の混雑状況!小雨の時は?

福生ほたる祭り2020の見どころ

 

福生ほたる祭りではほたる公園、玉川上水青梅橋付近で

約500匹のゲンジボタルが放流されます。

ここは、都内で蛍が観賞できる数少ない場所です。

柵の向こうに小川があって、小川の向こうに崖と森があって、

その森の中で、ぼんやりほたるが輝きます。

 

日が沈んで暗闇になると、ほのかな光りを放つゲンジボタルが浮かび上がり

舞い飛ぶ姿を目にすることが出来ます。

目が慣れてくると周りの草木も見えるようになるので、

ホタルがどこに止まっていて飛んでいるのか、よくわかるようになりますよ。

 

気が付くと目の前にホタルが飛んでいたり、

誰かの服についていたりすることもあるかもしれません。

はじめてホタルを観る人は自然が作り出す美しい光景に感動するかもしれませんね。

 

ほたるを観る前の楽しみが福生ほたる祭りの

屋台や特設ステージでの催し物ですね。

エイサー太鼓やよさこいソーランなどのほか、和太鼓や

和楽器の演奏、お囃子、演芸などが初夏の夜を賑やかに盛り上げます。

珍しいのが屋台。一般的な屋台は「焼きそば」とか「フランクフルト」

などの文字が書いてありますよね。

 

しかし、ここにはすべてのお店のテントに書いてありません。

その代わりに〇〇会と書いてあります。

なぜかというと、すべてのお店が街に店舗を構えているお店や、クラブ

活動や集まりの団体が屋台を出しているため、

お祭りには欠かせない屋台(いわゆる的屋)のお店は出店していないそうです。

地域住民による手作りのお祭りみたいで温かみが感じられますね。

 

ご当地グルメに福生ドッグというのがありますが、このホットドッグ

世界最長ラインに挑戦して、258.11mと言う長さで世界一に認定されたのです。

ほたる祭りのメイン通りの一画には山車があって、その上で演奏と踊り

が披露されます。祭囃子が聞こえると、一気にお祭りって感じになりますよね。

 

福生ほたる祭り2020の混雑状況・小雨の時:まとめ

 

福生ほたる祭りは毎年、ほたる祭実行委員会の方々のボランティアで成り立っています。

ゴミのポイ捨てはやめて、ゴミ箱に捨てるか、自宅まで持ち帰りましょう。

せっかくの楽しいお祭り。マナーを守って楽しみましょう。

コメント