府中東京競馬場花火大会2020の屋台&場所取りと穴場情報まとめ

府中東京競馬場花火大会2019の屋台&場所取りと穴場情報まとめ花火大会
スポンサーリンク

(上の画像は、イメージです)

府中の東京競馬場の花火大会を見に行った事はありますか?

有名どころの花火大会をいつも行くという方でも、

競馬場の花火大会には参加したことがないという方も多いのではないのでしょうか。

競馬場という場所柄から、少し行きづらい感じがしてしまいますよね。

 

ですが、ここ最近の府中競馬場はかなり変わりました。

純粋に競馬を楽しむ方しか訪れなかった場所でしたが、

キレイに生まれ変わっていて、スイーツやグルメのお店がたくさん出来たので

競馬を見に行くだけでなく、レジャーとして楽しみに行く方も

どんどん増えてきています。

花火もとてもキレイなので是非とも1度は見て欲しい花火大会の一つです。

スポンサーリンク

府中東京競馬場花火大会2020の日程&基本情報

 

府中競馬場の花火大会の今年の日程はまだ決定していません。

例年日にちが確定するのは遅いので、

思い出したときに検索をかけてみるなどをして注意して見ていて下さい。

こちらでも追記します。

追記

2020年の日程が発表されました!

七夕の日、2020年7月7日(日)19:30〜20:00となります!

他の花火大会に比べて、比較的早く開催されますね。

 

去年の東京競馬場花火大会の日程は、2018年7月8日(日)でした。

開催時間は 19:00~20:00

打ち上げ予定数は3,500発です。

 

府中の東京競馬場花火大会の会場へのマップは、こちらです↓

府中東京競馬場花火大会2020の屋台

 

花火大会の楽しみといえば、屋台もその一つですよね。

実は、府中競馬場の屋台はそれほど数がありません

また、種類も少ないので、競馬場の会場で買い出しをするつもりで

何も用意をしていかないと少しさみしい思いをしてしまうかもしれません。

 

そして、その少ない屋台もたくさんの行列が出来てしまうので、

本当にすぐに売り切れてしまいます。

会場から一番近い最寄り駅が、京王線の「府中競馬正門前駅」となっていますので、

駅前のお店で出店がやっていたり、テイクアウトできるお店はたくさんありますので

その周辺で調達するのも良いかと思います。

私が府中競馬場花火大会に行った際にも、そのようにしました。

 

府中東京競馬場花火大会2020の場所取り

 

年を重ねるごとに、府中競馬場の花火大会がスゴイ!!

というのが広まってきていて、混雑が激しくなってきています。

良い場所で見たいと考えているのであれば、

開門前に行って並んで入場するのが良いかと思います。

開門時間は、9時10分です。

 

このツイートからもわかるように、

すでに9時半時点で場所取りの行列が始まっています↓


この時間ぴったりに入場門に向かうと、もうすでに長蛇の列が出来ていると思います。

列の前列の方に並んでいたければ、遅くとも8時半には並んでいないといけません。

 

それでも猛者のお父さんとかが家族の為にもっともっと早くの時間から並んでいるので

かなり前の方に並べる訳ではありませんが、自分が場所取りをしたい場所を頭に

入れておいて、間違いなく向かう事ができれば充分に良い席が取れるかと思います。

 

府中競馬場の場内マップです。

主な施設:東京競馬場 JRA

マップから見て分かる通り、かなり広いです。

自分が場所取りをしたいエリアはきちんと決めておいて、そこに向かう道順も

把握しておかないとすぐに迷子になってしまって、やっとたどり着いた頃には

もう埋まってしまっている、なんて事にもなりかねないので下調べは必須です。

 

そこまで早くは向かうことが出来ない方は、お昼くらいまでには向かって下さい。

最高のスポットは埋まってしまっているかと思いますが、府中競馬場は本当に広いです。

お昼ごろまでに入る事ができれば、立ち見になってしまうなんて事もなく、

シートを敷いて見ることは出来ます。

府中東京競馬場花火大会2020の穴場スポット

 

では、花火大会を見る上での穴場はどこでしょうか?

電光掲示板の前のスタンド席が一番の特等席です。

ここは、開門と同時にすべて埋まってしまう場所ですので競争率はとっても高いです。

ここを狙ってたくさんの人が集まりますので

レジャーシートをどれぐらい広げられるのかも

場所取りの方の腕次第になってきますので、覚悟して望んで下さい。

 

夏の一番暑い時期なので、熱中症が心配であったり、トイレが近い方が良い方は

スタンド中のイス席を取るのが良いかと思います。

 

他には乗馬内の芝生エリアというのがありますが、このエリアは競馬場ならではで

馬が競馬の練習をしているので解放されるのが16時頃なんです。

なのでその時間がこないと席を取ることができないので比較的すいていますし

花火も見やすい場所です。

 

ここを狙っていけば、わりとすんなりと場所取りが

出来るかと思いますが、ギリギリまで腰を落ち着ける事ができないので

周りがどんどん埋まっていく中で

辛抱強く待っている事ができるのであれば、おすすめの穴場スポットです。

 

子供連れの方は、芝生の内馬場の緑の広場がオススメです。

近くに遊具もありますので、花火が始まるまでの時間は

そこで充分で遊んでもらって、時間がきたら

近くに敷いておいたレジャーシートで観覧するのがスムーズだと思います。

 

府中競馬場は周りに高い建物もないですし、スタンドの裏とかで隠れてしまう場合を

除いてはわりとどの場所でも大きくキレイに花火を見ることが出来ます。

 

府中東京競馬場花火大会2020の駐車場

 

府中競馬場の目の前に駐車場があります。

ですが、すぐに埋まってしまうのと、出したいときにすぐに出せない状態になって

しまいますので、少しだけ離れた場所に駐車するのが良いかと思います。

 

10~15分ほど歩いたところだったり近隣の月極が解放していたりもしますので、

周辺を見回ってから決めておくのをオススメします。

また、駐輪場も競馬場の目の前に駐車場と併設していますので、自転車なんかは

そちらに止めておいて下さい。

 

府中東京競馬場花火大会2020の花火の見どころ

 

府中競馬場の花火大会の見どころを紹介します。

府中競馬場の花火大会は、他の花火大会と違って花火が上がっている時間が30分と、

とっても短いです。そのなかで3,500発も打ち上がりますので、

どんなすごい事になるのか想像できますか?


過去に「やけくそ」なんて表現されていたのを見たこともありますが、

そのフィナーレは、どんな人でも思わず、スゴイ…と声を漏らしてしまい、

息をするのも忘れるほどです。本当にすごいです。

そして、競馬場が広いので、花火が欠ける事なく堪能できます。

 

ほぼシートに座って見られるので上を見上げて見る事になりますが、

その花火の近さと大きさにも驚かされることでしょう。

花火のカスも飛んできて、その爆風も伝わってくる程です。

こんな臨場感溢れる大迫力の花火大会はなかなか他にはないと思います。

 

府中東京競馬場花火大会2020:まとめ

 

競馬場での花火大会、そして短時間に一気にたくさんの花火が打ち上げられることもあり、

他の花火大会とはかなり違ったような光景に

驚くこと間違いなしです。是非とも参加してみて下さい。

コメント