ファンデーションのシミの落とし方を伝授!これでもう怖くない!

ファンデーションのシミの落とし方を伝授!これでもう怖くない!家事
スポンサーリンク

メイクをしたあとに着替えると、襟元などにファンデーションがついてしまった!という事

ありませんか? 脱ぐ時にも気をつけないと、

おでこのファンデーションがついて汚れてしまいます。

私もたまにやってしまうんですが、洗濯機にそのまま入れてももちろん落ちませんよね。

特に白っぽい服だと目立ってしまって困ります。

思わず焦って、ごしごしとこすり合わせて洗ってもうっすらと汚れはついたままということに。

 

ファンデーションには、メイク崩れを防ぐために落ちにくい成分が多く配合されているので、

長時間きれいなメイクがキープできるのは嬉しいことですよね。

しかし、その反面、衣類に付着した場合も落ちにくくなるということになります。

落ちにくい理由として成分に顔料と油が配合されているためです。

 

実は、ファンデーションの顔料は粘土鉱物が使用されることが多く、これは泥汚れと同じと

いうことになります。雨の日の泥はねなどは、普通の洗濯では落ちにくいですよね。

そのため、ファンデーションの汚れも水だけで拭いたり、洗濯機で回したりするだけでは

なかなか落ちないのです。

でも、心配ありません。衣類も肌と同じなので、洗剤でクレンジングすればちゃんと落ちるん

です。洗剤以外にも家にあるもので十分きれいに落とすことができますよ。

スポンサーリンク

ファンデーションのシミの落とし方

 

ファンデーションにもパウダータイプやリキッドタイプがありますが、

服についたからといって、特別に考えることはありません。

化粧を落とすのと同じように考えればいいんです。

白い服や小物に付けてしまうと特に汚れが目立ってしまいますよね。

しっかり落とし方を覚えましょう。

 

リキッドファンデーションのシミの落とし方

まずは、汚れを覆うようにクレンジングを垂らし、揉み込んでなじませます。

メイクと同じように、始めに水で濡らしてしまわないようにしてください。

そのあと、丁寧にもみ洗いをしながら汚れが浮いてきたら洗い流します。

 

もしすすいだあと汚れが残っていたら、

軽く布の水気をふきとった後、もう一度クレンジングでもみ洗いをしてみてください。

そうするとファンデーションの色はほとんど残らずきれいになります。

 

同じように、脂汚れに強い台所用中性洗剤を使うこともできます。

ファンデーションの汚れも油汚れですから相性がいいんです。

 

また、ファンデーションがついてから少し時間が経ってしまった頑固な汚れには、

台所用洗剤とクレンジングオイルを両方使ってみましょう。

使い方としては、洗剤とクレンジングオイルを1:1で混ぜます。

歯ブラシなどで汚れた部分につけて叩くようにして汚れを浮かせます。

 

その後40℃のぬるま湯でもみ洗いをしてください。

中性洗剤の温度は、ぬるま湯に溶かした状態が、一番洗浄力があります。

ファンデーションだけでなく、口紅を付けてしまった時にも効果ありますよ。

 

パウダーファンデーションのシミの落とし方

パウダーファンデーションの汚れを落とす場合は、

まず先に衣服についている粉を叩き落とすようにしてください。

不要になった歯ブラシなどが便利ですね。

使用するのに便利なのは、不要な歯ブラシです。

 

歯ブラシの毛先を線維に逆らうようにして動かし、入っている粉を落としていきます。

その後は染み抜きが出来るように、下にタオルをひいて、

洋服のシミが付いている箇所を重ねます。

 

最小限の量になってから、ファンデーションを落とすクレンジングオイルと

中性洗剤を1:1で混ぜた液を歯ブラシにつけて塗布します。

トントン叩いたりして、この作った液を馴染ませて落とすことがポイントです。

 

また、ベンジンを使用する方法もあります。

その時は直接ベンジンをつけてください。

その後、中性洗剤でその部分を落とします。

クレンジングオイルは、私たちが使用していて、

乳化剤が入っているので汚れ成分を浮かせる効果があります。

 

中性洗剤は乳化剤で浮かせた成分を界面活性剤が捕らえて、

シミの成分を衣服から離す作用があります。

後は、衣類が傷まない程度に繰り返し行えば綺麗にシミを落とすことが出来ます。

出先でのファンデーションのシミの落とし方緊急処置

 

外出したあとにファンデーションのシミに気付いたり、

メイク直しの時にうっかり洋服にファンデーションの汚れがついたときの応急処置方法です。

 

水に濡らしたティッシュやタオルでファンデーションの汚れを

落とそうとしている方はよく見かけますが、実はやってはいけない対処法です。

素早くキレイに落とすためには、まず乾いたティッシュやペーパータオル

で汚れを吸い取るように落としていきます。

 

このとき生地を擦らず、つまんだりポンポンと叩くようにして落としましょう。

ファンデーションが薄くなってきたら、

化粧室などにあるハンドソープを汚れの部分になじませます。

揉みこんで汚れとハンドソープがしっかりとなじんだら、

再度ティッシュでハンドソープを拭き取ります。

汚れが薄くなるまで繰り返し、シミが目立たなくなったときにぬるま湯で洗い流しましょう。

 

メイク落としシートは、顔のメイク落としだけでなく

洋服についたファンデーションの汚れ落としにも活躍してくれます。

外出中でも、コンビニやドラッグストアで簡単に購入できますよね。

 

ファンデーションで汚れた部分を、メイク落としシートでつまむようにして落としていきます。

この場合も決して擦ったりしないでください。

余計に汚れが広がったり、生地の中に汚れが入り込んでしまいます。

つまみながら汚れを落とし、時折ポンポンと軽く叩くようにすると汚れが落ちやすくなります。

ファンデーションのシミの落とし方を伝授!これでもう怖くない!

ファンデーションのシミの落とし方のコツ・ポイント

 

ファンデーションは油汚れと同じです。

放置せずにできるだけ早く対処するのがポイントです。

時間が経つほどに落ちにくくなっていきますから、繊維に染み込む前になんとかしましょう。

 

シミは、洗濯を何度もしてしまうと落ちにくくなってしまいます。

ファンデーションがついていることに気づいたら、洗濯をする前に染み抜きをして下さい。

 

もう一つのコツは、応急処置をする際は生地をこすらないで

叩いて汚れを浮かすのがポイント。

生地をこすると、シミが布に染込んでしまうこともあるので気をつけましょう。

 

ファンデーションのシミの落とし方:まとめ

 

この方法であれば、ファンデーションのシミも怖くありません!

ただし、洗濯表示をきちんと確認して、もし自分でシミを落とすのが難しい場合は無理をせず、

クリーニング店に相談することをおすすめします。

洗える素材でないものにあれこれ手を加えてしまって、

大切にしている服が着れなくなってはどうしようもありませんからね。

 

 

コメント