犬がみかんを食べていい量は?ゼリーは?皮や薄皮は大丈夫?

犬がみかんを食べていい量は?ゼリーは?皮や薄皮は大丈夫?ペット
スポンサーリンク

寒い季節がくると、〈こたつでみかん〉が絵になりますよね。

そんな、ぬくぬくとみかんを食べて、冬を感じていると、ふと愛犬からの「ちょうだい」の視線が…。

犬は雑食なせいか、いろんなものを食べたがりますよね。

でも、みかんって犬にあげても大丈夫なのでしょうか?

今回はそんな疑問にお答えして、犬がみかんを食べていい量、ゼリーなどについてまとめました。

スポンサーリンク

犬はみかんを食べていい?

 

人間が食べるもののなかには犬にとって、中毒性があったり、

塩分が強すぎたりと与えない方が良いものもあります。

しかし、みかんは中毒性もなく、犬が食べても、基本的には問題ありません

では、犬にみかんをあげることで、どんな健康効果を期待できるのでしょうか?

 

犬がみかんを食べて期待できる健康効果:ビタミンC・ビタミンA

犬は人間と違い、体内でビタミンCを生成できますが、

補給として、みかんをあげても良いかと思います。

ビタミンC・Aは犬の皮膚の健康効果を期待できます。

 

犬がみかんを食べて期待できる健康効果:クエン酸

人間同様、疲労回復効果を期待できます。

また、尿路結石の治療にクエン酸を使用することもあるので、

犬の結石予防も期待できるのではないでしょうか?

 

柑橘系であるみかんには「がん予防」となる

リモネン、β-クリプトキサチン、ヘスペリジンといった成分が

多く含まれていますし、皮膚の健康維持にも欠かせないビタミンC・A、

腸内環境を整える食物繊維なども豊富なので、

犬にみかんをあげることには様々なメリットを期待できます。

 

犬がみかんを食べて大丈夫な量は?

 

おおよそですが、体重5㎏ほどの犬に対して

1日、2〜3房を目安として与えてください。

犬個々の体質にもよるかと思うので、

「下痢をした」「嘔吐した」などがあった場合は、

量を減らして与えるようにしましょう。

犬がみかんを食べていい量は?ゼリーは?皮や薄皮は大丈夫?

 

犬はみかんの皮・薄皮を食べてもいい?

 

まず、みかんの外側の皮についてですが…

みかんの外側の皮は犬に与えないでください!!

みかんの外側の皮には、

防カビ剤や防虫剤、農薬などが付着している可能性があります。

 

また、見映え良く美味しそうなみかんを演出するために、

艶出しのワックスなどが使われていることもあります。

さらに、みかんの外側の皮には「ソラレン」という成分が

含まれているのですが、これ、

光や紫外線を吸収する「光毒性」という特性を持つ成分なんです。

 

犬がみかんの外側の皮を食べ、ソラレンを摂取。

天気が良くて気持ちいいからと散歩に出掛け、紫外線に当たる

ソラレンが紫外線を吸収し、皮膚下でメラニンを大量生成

軽傷で済めば日焼け。重症化すると皮膚炎。

 

みかんの外側の皮に、こんな危険が隠れていたとは思いませんよね。

なので、みかんの外側の皮は犬に与えないでくださいね。

万が一、みかんの外側の皮を食べてしまった場合は

散歩に出るのは夜にしたり、日が沈む頃にしたりと、

日光にあまり当たらないような時間帯にしましょう。

 

では、みかんの薄皮についてはどうなのでしょうか?

みかんの薄皮や筋は、犬が食べても成分的には大丈夫です。

この部分には食物繊維が多く含まれているため、

腸内環境を整える効果も期待出来ますが、

犬の胃腸は食物繊維を消化するのが苦手なため、

消化不良を起こす可能性もあります。

 

これらのことから、みかんの皮は外側も薄皮も全部剥いて、

実だけを小さく小分けして与えるのが、犬にとっては一番良いかと思います。

犬はみかんゼリー・みかんの缶詰を食べてもいい?

 

犬はみかんを食べても大丈夫なのであれば、

缶詰やゼリーなどのみかんの加工品はどうなのでしょうか?

 

犬はみかんゼリーを食べていい?

みかんゼリーには糖分が多く含まれているので、

犬に与えてしまうと肥満や虫歯などの原因にもなりかねません。

また、洋酒が混ざっているみかんゼリーもあります。

犬にアルコールなんても、ちろん与えてはいけません。

なので、みかんゼリーは犬に与えないでください

 

犬はみかん缶詰を食べていい?

みかんの缶詰は、みかんをシロップ漬けにしています。

こちらも、たくさんの糖分が含まれているので、

与えてしまうと犬の肥満や虫歯などの原因になってしまいます。

みかんの缶詰も、犬に与えるのには適していませんね。

 

犬はみかんジュースを食べていい?

みかんジュースも100%のものであれば、

数口、舐める程度であれば犬に与えても大丈夫です。

しかし、無果汁のみかんジュースなどは

糖分による味付けがされているため、

こちらも犬の肥満や虫歯などの原因になります。

 

みかんの缶詰やジュースなど、加工品は

犬に与えないのが一番良いかと思います。

 

犬がみかんを食べる上での注意点

 

犬によっては、みかんでアレルギーを起こしてしまう子もいます。

なので、初めてあげるときはほんの少しからあげて、様子をみてください。

みかんを食べたあとに、

  • 元気がなくなった
  • 蕁麻疹が出た
  • 目が充血した
  • 毛が抜ける

などの症状が出た場合は、アレルギー症状の可能性もあるので、

みかんを与えるのはやめ、医師に診てもらいましょう

 

また、好き嫌いもあるので、みかんが好きじゃない犬には

無理にあげないでください。

犬にみかんをあげるときは、もちろん量にも気を付けてください。

犬の胃は肉を消化するのは得意ですが、食物繊維を消化するのは苦手です。

また、犬はあまり噛まずに丸飲みするように食べてしまいます。

これらのことから、犬は余計に消化不良や嘔吐など起こしやすいのです。

犬がみかんを食べていい量は?ゼリーは?皮や薄皮は大丈夫?

 

犬がみかんを食べ過ぎるとどうなる?

 

みかんには食物繊維も水分も豊富に含まれているので、

犬がみかんを食べ過ぎてしまうと

便が緩くなったり、下痢になってしまうことがあります。

また、カリウムも含まれているみかんを大量摂取してしまうと、

おしっこの回数が増える犬もいるようです。

 

犬にとって必須栄養素であるβカロテンやビタミンAも

みかんから摂取することが可能ですが、

「犬はビタミンA中毒になりやすい動物」といわれているので、

みかんを食べ過ぎないように要注意しなければいけません。

 

犬はみかんを食べていい?量やゼリーは?:まとめ

 

犬にみかんをあげても大丈夫ということで、愛犬と一緒に楽しめる季節のものが増えましたね。

ただし、人間とは胃腸の作りが違ったり、

栄養素の体内生成できるものが違ったりということがあるので、みかんのあげすぎには注意してください。

いつものドックフードにちょっとトッピングしたり、ご褒美として時々、ちょっとあげるくらいで、

十分適量かと思いますので、みかんをあげる量を調整して、愛犬の健康維持をしていきましょう。

犬に昆布は大丈夫?量・与え方は?昆布臭いこともある?

犬に与える食べ物として、こちらも注意です↑

 

コメント