くし・ヘアブラシは木材がおすすめ?理由とメリットを紹介します!

ヘアブラシ美容・健康
この記事は約2分で読めます。

みなさんこんにちは。

くしやヘアブラシは何を使用していますか?プラスチック製のものを使用している方が多いのではないでしょうか。

特に理由もなくプラスチック製のものを使用しているのであれば、木材のに買い換えることをおすすめします。

なぜ木材のものが良いのか、紹介します!

スポンサーリンク

木材のくし・ヘアブラシをおすすめする理由

木材のものをおすすめする理由は、プラスチック製の物のデメリットにあります。

プラスチックのブラシは静電気が発生して、髪の毛のキューティクルを痛めることに繋がります。実際にプラスチックのヘアブラシを使用している所で、髪の毛によくないダメージが与えられることがありました。

しかし木材のものでは静電気が起こらないため、髪の毛にダメージを与えることはありません。なので木材のものをおすすめとしております。

木材のくしの中でも最もおすすめなのは、つげ櫛というものです。

つげ櫛について

つげ櫛とは、その名の通りつげ(柘植、あるいは黄楊)の木で作られた櫛のことであるのですが、日本の伝統的な髪の毛をとぐアイテムであり昔から古来より日本人女性に重宝されておりました。

特に美意識の高い女性の中では最近凄く注目されており、価値の高さが見直される時代となっております。

日本の伝統的なヘアケアアイテムで、プラスチックやナイロンのブラシには無い高い効果を発揮してくれる形となります。

素材となっている「つげ」は、きめ細かさがある木となります。歯の折れにくさや上質な使い心地、そして髪の梳きやすさなど櫛に必要なすべてを持ち合わせております。

髪の毛を手入れすれば手入れする程櫛の艶やかさが増すことにも繋がりますので、使いこめば更に櫛としての魅力が発揮される形となります。

つげ櫛の効果について

つげ櫛は静電気が起きにくいと言う特徴があります。梳かすことで髪が傷む心配がありません。

また、つげ櫛には椿油が染み込ませてあるため、髪をとぐごとに髪に艶を与えてくれる形となります。

梳かすだけでつげ櫛に染み込んだオイルを髪全体へ均一になじませることができるため、髪の乾燥やパサつきが気になっている人におすすめです。

また、つげの木は滑らかで弾力があるため、頭皮への刺激も少なくマッサージ効果を得られることもできます。

なのでつげ櫛はとてもおすすなものであるということなのです。

スポンサーリンク

最後に

木材のくしであれば静電気が起こらないため、髪が傷まなくなりおすすめです。

もしプラスチックのくしを使用していたら木材に変更することをおすすめします。その際はつげ櫛を購入してくださいね!

コメント