彼氏の父親が入院した時お見舞いはどうする?対応・かける言葉は?

彼氏の父親が入院した時お見舞いはどうする?対応・かける言葉は?恋愛
スポンサーリンク

身近な人が入院した時のお見舞いについて、どうしたらいいか悩む問題です。

行きたいものの、迷惑になっても嫌だし、と二の足を踏む人もいると思います。

家族や、職場の人や友人なら、他の人にも声がかけられますが、

もし、これが彼氏の父親だったら、と思うとさらに悩みが深くなる人もいるのでは。

 

そんな微妙な立場の場合のお見舞いについて、彼氏の父親が入院した時の対応の仕方など、悩みを解消できたらと思います。

スポンサーリンク

彼氏の父親が入院!お見舞いに行っても良い?

 

さて、彼氏の父親が入院したとき、お見舞いに行っていいかどうか、

まずは彼氏に声をかけますが、タイミングが重要です。

予定入院ならば時間があるので彼氏も落ち着いていますが

緊急入院であれば、彼女に構っている場合ではありません。

 

この時はお見舞い云々よりも、一刻も早く彼氏が父親の元に行ける状況を作ってあげましょう。

あなたとの予定は、キャンセルするしかありません。

 

緊急入院であっても、1日経てば冷静になるタイミングがあるので、

その時にメールで聞いてみましょう。短文の方がいいです。

声が聞きたいのであれば、電話が可能かどうかメールで、たずねてからにしてください。

院内でケータイやスマホの電源を切っている場合もあるので、

返事がなくてもしょうがないと割り切ってください。

 

2、3日経って連絡が付きやすくなれば、見舞いに行ってもいいか聞いてみましょう。

この頃になると見舞い客が受け入れられる状態かどうかがわかります。

ダメな時は重症なことが多いので、一旦は諦めてください。

時間が経つにつれて症状は落ち着いてきますので、

どこかで見舞いができるタイミングがあると思います。

 

予定入院であれば、大抵は手術が目的ですので、

手術術後数日経ってから彼氏に見舞いに行っても可能な状態かどうか聞いてみてください。

手術ではない場合も、入院というのは非日常ですので、ちゃんと彼氏に聞いてからにしましょう。

 

見舞い客を受け入れる順番ですが、家族、親族、親しい友人と

お父さんが気を使わなくていい人からです。

「息子の彼女」はその後かもしれませんし、関係が深ければ早い段階かもしれません。

 

なお、入院期間が数日である場合は、退院祝いにしてあげてください。

 

お見舞いに行くとしたらかける言葉やお見舞いの品は?

 

晴れてお見舞いに行ける状況となったら、まずはその病院の面会時間を確認しましょう。

大抵は、午後になっています。

なぜなら午前中は医師による診察や、看護師さんによるバイタルチェックがあるからです。

御飯時の時間帯も、なるべく避けた方がいいです。

リハビリや入浴などがある場合も、その時間を確認しておきましょう。

 

また、持って行ってはいけないものも確認しましょう。

お見舞いの定番であるお花ですが、

実は免疫抑制剤で治療している患者さんにとっては、感染のリスクになる場合があるため」

お断りしている病棟があります。

彼氏が把握していない場合もあるので、病院に電話してみてください。

命に関わるので、確認しましょう。

 

お見舞いの品ですが、

お花が持っていけるようでしたら、小さい花束にしてください。

病室が大部屋の場合、スペースが狭いので大きいものは困ります。

また、香りがある花も避けてください。

入院は集団生活なので、花の香りが苦手な方もいます。

 

お菓子やフルーツなども良いですが、食べられる状況なのか確認してからにしましょう。

冷蔵庫が付いていない部屋にいる場合もあるので、

冷蔵保存しないといけないものは避けましょう。

 

本や雑誌を差し入れる人もいますが、趣味をちゃんと把握している場合にしてください。

念のため、お見舞いの品も彼と相談して決めた方が良いと思います。

 

また、お見舞いに行ったときにお父さんが寝ていたら、

起こさずにお見舞いの品をナースステーションに預けて帰りましょう。

 

入院中のお父さんにかける言葉ですが、

「よくなってほしい」という気持ちが伝わる言葉をかけましょう。

病気や治療についての話題はタブーです。

「彼女」という立場の人が言うことではないですし、

デリカシーがないと思われてもしょうがありませんよ。

 

父親へのお見舞い時間は、15分程度に抑えましょう。

長居をして、お父さん達の気力や体力を消耗してしまわないように気をつけてください。

彼氏への対応:そっとしておく?それともお父さんについて話す?

 

 

お父さんが入院してしまった彼氏にどう対応するかですが、

まずは一声かけてみる方がいいと思います。

目的は、お父さんの重症度や彼氏の不安がどれほどのものかを判断するためです。

彼氏の態度が深刻でなければお父さんの話もできるでしょうが、

深刻であった場合はなるべくそっとしておいたほうがいいです。

 

なぜなら、深刻な病気にかかった患者の家族は、本人と同じかそれ以上に精神的負担がかかる「第二の患者」ともいわれているからです。

不安や落ち込みにより、食事が取れなくなる人もいます。

 

あなたにできることは、返信がないことはしょうがないと割り切って、

メールなどのなるべく負担にならない方法で彼氏とのつながりを保ち、

「いつでも力になるよ」という意思を伝えることです。

 

彼氏の父親が入院した時:おわりに

 

彼氏のお父さんが入院してしまったときに、

お見舞いについてどう考えたらいいのか簡単ですが、書いてみました。

 

入院といっても状態は様々なので一概には言えませんが、

状況によっては、お見舞いに行くよりも彼のサポートに徹する方がいい場合もあります。

コメント