赤ちゃんの毛深い背中にショック!これって薄くなるの?

赤ちゃんの毛深い背中にショック!これって薄くなるの? 育児

待ちに待った赤ちゃんが生まれて、喜びもつかの間。

背中の毛深い女の子って、僕の娘はサル?

想定外の事態にショックを隠せないパパ、心配ですよね。

でも、大丈夫です。

今回は赤ちゃんの背中の濃い産毛についてお伝えします。

スポンサードリンク

赤ちゃんの毛深い背中、原因は?

 

赤ちゃんに生えているものは、胎毛です。

お腹の中では、羊水に守られていますが、それ以上に赤ちゃんはいくつものバリアで守られています。

その一つが、胎脂です。

 

赤ちゃんの体は胎脂と呼ばれる油の膜で覆われています。

この胎脂がとれないように、胎毛が生えているといわれています。

そして、お腹の中で妊娠34週あたりから、髪の毛を残して胎毛は抜けていきます。

つまり、妊娠34週目あたりの早産で生まれた赤ちゃんには、毛深いことがよくあります。

 

赤ちゃんの背中の毛は、大きくなるにつれて抜ける?

 

こちらの関連情報も、ご参考ください↓

 

赤ちゃんの背中の毛は、大きくなるにつれて抜けていきます。

多くの赤ちゃんが3ヵ月頃までには、抜けてしまいます。

お風呂の時に、ガーゼに抜けた毛がびっしりついたとか、

排水口が詰まった経験を持つママも多くいます。

 

この他、下着とこすれて毛が抜けたという話もよくあります。

遅い赤ちゃんでも、3歳くらいにはきれいに抜けてしまいます。

赤ちゃんが毛深い原因は遺伝か病気か?対処法は?悩みを解決します

毛深いのは遺伝の関係じゃないの?

 

ご心配には及びません。

毛深い性質が遺伝するのは、思春期以降のことだといわれています。

ホルモンバランスの乱れで女の子でも体毛が異常に濃い場合もありますが、

赤ちゃんの時期におこることはありません。

 

また、赤ちゃんの体が小さいので、相対的に密集して毛が生えているように見えることもあります。

このような場合は、少し成長すると驚くほどきれいなお肌になることもあります。

はじめての赤ちゃんで不安も多いと思いますが、大丈夫です。

あなたのかわいい赤ちゃんは、特別に毛深いわけではありません。

同じような赤ちゃんは多くいますので、心配しないでください。

 

赤ちゃんの背中をこれ以上毛深くしないために

 

赤ちゃんの背中は、これ以上毛深くなりません。

赤ちゃんのお肌は、新陳代謝がとても活発です。

毎日生まれ変わっていますので、特別なことをする必要はありません。

お風呂の時に強くこすると、肌が赤くなってトラブルの原因になります。

もちろん、シェービングも必要ありません。

 

成長するのを待つだけです。

服の上から、必要以上にこすることもやめましょう。

赤ちゃんとの暮らしは、ハプニングの連続です。

笑えるハプニングが多いのですが、時には起きて欲しくないハプニングもあります。

哀しい想いをしないように、赤ちゃんが安全に生活できる環境を整えましょう。

スポンサードリンク

我が家の赤ちゃんは特別?

 

我が家の赤ちゃんは、毛深くなかったです。

ところが、2歳くらいの時に、尾てい骨のあたりに体毛が渦を巻いていることを発見しました。

「もしかして、これはしっぽが生えてくるのだろうか?」

かかりつけの小児科のドクターにきいたら、スルーされました。

しかも、速攻却下!

 

我が家の赤ちゃんはどちらかというと、肌質が弱くて色白な子でした。

でも、思春期を迎えるころには、もじゃもじゃになって遺伝を実感できる状態に成長しました。

赤ちゃんによって、様々です。

あとから笑える心配も多かったように思います。

だから、大丈夫です。

 

赤ちゃんとの暮らし

 

赤ちゃんとの暮らしで大変なことは多くありますが、過ぎてしまえばあっという間です。

出産して体が慣れない頃は、「休日が欲しい!」と真剣に願っていました。

だって、生まれてきたら毎日オムツとミルクですよ。

カレンダーが休日でも関係なく、エブリデイ続きます。

 

でも、毎日が新鮮な出来事の連続でした。

あんまり子どもは好きじゃないけど、ママになれるかな?と正直不安もありました。

だけど、やってみると案外できちゃうんですよ。

どちらかというと、家族との距離感が大変でした。

 

「手伝ってほしい」と思っても、手伝ってもらえないこともありました。

「具体的に言って欲しい」といわれて、向こうも困っていたことが分かったこともあります。

だから、パパの方から声をかけてください。

パパから声をかけられただけでも、ママは落ち着くこともあります。

赤ちゃんの毛深い背中にショック!これって薄くなるの?

赤ちゃんがつなぐ縁

 

よくいいますよね。赤ちゃんが生まれて、初めて親になるんだって。

やっぱり、子だくさんのママはチョットのことで動じません。

そんな先輩ママに助けられたこともあります。

 

私は赤ちゃんが生まれたことで、多くの方とつながることができました。

決して、一人で抱え込まないでください。思い切って、相談してみましょう。

自分では我慢していないと思っていても、とっても我慢していることがよくあります。

本当に、ママもパパも赤ちゃんも、よく頑張っていると思います。

 

赤ちゃんのおかげ

 

ちょっと先輩のママとして一言贈ります。

今は大変だけど、この先子どもに助けられることの方がとっても多くなります。

赤ちゃんがいる、子どもがいる、それだけで救われることも多くあります。

そして、気が付くと子どもに支えられている自分がいます。

 

「赤ちゃんがいなかったら、いいのに」って思ったことも、正直あります。

でもね、赤ちゃんとか子どもって、どうしても憎めないんですよね。

「赤ちゃんも、我慢してるかもね」と思って「できるように暮らそう」とやってきました。

 

もしも、赤ちゃんがいなかったら。

そう思うと、ぞっとすることもありますし、いて良かったと心から思えます。

最後にこれだけは忘れないでください。

赤ちゃんも、親とは異なる意志を持った一人の人間だということ。

決して、親の思い通りにならないことを覚えておいてください。

 

まとめ

 

今回は毛深い背中の赤ちゃんについて、お伝えしました。

心配いりません、自然に抜けていきますから特別なことをしないようにしましょう。

あなたの大事な天使ちゃんを、大切に育てましょう。

こちらの関連記事も、ご参考ください↓

赤ちゃんが毛深い原因は遺伝か病気か?対処法は?悩みを解決します

 

スポンサードリンク

コメント