アフリカ日比谷フェスティバル2020屋台(メニュー)・混雑状況は

アフリカ日比谷フェスティバル2019屋台(メニュー)・混雑状況はお祭り
スポンサーリンク

6月20日から、アフリカ日比谷フェスティバル2020が開催されます。

日比谷公園の噴水広場がアフリカンカラーで染まります。

アフリカに興味のある方には、必見のイベントです。

フードコートあり、体験ワークショップあり、ライブステージやパレードもあります。

今回はアフリカ日比谷フェスティバル2020についてお伝えします。

スポンサーリンク

アフリカ日比谷フェスティバル2020の日程

 

アフリカ日比谷フェスティバル2020は、

6月20日(木曜日)から23日(日曜日)まで開催されます。

場所は、東京の日比谷公園・噴水広場です。

 

6月20日(木曜日)、21日(金曜日)は出展ブースのプレオープンです。

6月20日(木曜日)は午後4時から、

21日(金曜日)は午後0時から営業が始まります。

6月22日(土曜日)、23日(日曜日)は午前11時から営業開始です。

 

いずれの日も営業は夜9時まで

飲食販売のラストオーダーは夜8時30分までです。

フードコートの他、ライブステージやバザール、ワークショップ、

大使館コーナー、チャリティコーナー、チャリティ・フリーマーケットと内容は盛りだくさんです。

 

1日で足りなければ、何回でも足を運んでください。

足を運ぶ価値ありの内容です。

同時に食べ過ぎ、飲み過ぎ注意報も発令中です。

 

アフリカ日比谷フェスティバル2020の混雑状況・待ち時間

 

アフリカ日比谷フェスティバル2020の混雑は極端なものはありません。

待ち時間も、人気のフードコートで多少覚悟してください。

 

アフリカ日比谷フェスティバル2020の出店・屋台やメニュー

 

アフリカ日比谷フェスティバル2020の

フードコートやバザールなどご紹介します。

アフリカ日比谷フェスティバル2020のフードコート

アフリカ日比谷フェスティバルでは、

アフリカの料理とビールを味わうことができます。

今までにアフリカ料理を食べたことがなくても大丈夫!

その中でも人気のメニューをご紹介します。

 

1番人気は「ヤサ・チキン」です。


(別のアフリカフェスティバルにて)

30種類以上のハーブやスパイスを使用したアフリカ版「ジャークチキン」です。

スパイシーでジューシーなチキンは1度食べたら、ハマる味です。

 

また、「ジョロフライス」は、野菜たっぷりのトマトベースのスパイシーな炊き込みご飯です。

目玉焼きをのせることをお忘れなく!

 

そして、世界最小のパスタといわれる「クスクス」もアフリカ発祥の料理です。

アフリカの各種スープと一緒に召し上がれ。

おやつ代わりなら「アフリカン・ミートパイ」がおすすめです。

ツナとミートの2種類あります。

ボリュームもあって、具だくさんのアフリカ定番のパイです。

どちらかと言うとご飯代わりになるおやつです。

 

その他、アフリカンドーナッツ、フライドバナナ、

ビーフステーキ等々盛りだくさんです。

ダイエットのことは忘れましょう!

2018年のアフリカ日比谷フェスティバルの様子は、こちらです↓

アフリカ日比谷フェスティバル2020のバザール

バザールコーナーでは、アフリカの雑貨、民芸品を販売しています。

アフリカンテイストあふれる綺麗な色の布や服、民芸品や生活雑貨は必見です。

 

また、お菓子や雑貨も販売しています。

大好評のシアバターやアクセサリー、かごやバッグもあります。

アフリカンカラーで今年の夏を彩りましょう。

アフリカ日比谷フェスティバル2020の見どころ

 

最大の見どころは6月22日(土曜日)午後2時から3時まで

繰り広げられる「アフリカンパレード」です。

噴水広場内をアフリカ大陸の形の巨大おみこしを中心に、本場のアーティストが

アフリカの太鼓のリズムに合わせてパレードします。

歌いながら、踊りながらのパレードには、一般の方も参加できます。

 

少雨決行ですので、フードコートで腹ごしらえをして、パレードに参加しましょう。

お腹が減ったら、またフードコートでアフリカを堪能してください。

集合は、6月22日(土曜日)午後1時30分、

噴水広場のフェスティバル会場特設ステージ前です。

 

なお、大雨の場合は23日(日曜日)に延期になりますので、よろしくお願いします。

参加をお待ちしています。

 

アフリカ日比谷フェスティバル2020の体験ワークショップ

伝統の打楽器ジェンベ(ジャンベ、ジェンベイ、ジンベと呼ばれることもある)

の体験ワークショップがあります。

このジェンベは、西アフリカのギニアに起源を持つ太鼓です。

 

ジェンベのボディー素材は木で「レンケ」「アカジョ」「バラフォン」「ドゥキ」の4種類で、

ヤギの皮を張ってロープで調整します。

ボディーの下の部分には彫刻も施してあります。

 

また、アフリカのヘアスタイルを体験できるワークショップもあります。

ぜひ、体験ワークショップをのぞいてみてください。

 

アフリカ打楽器のこぼれ話

アフリカの打楽器の始まりは、

コミュニケーションツールとしての役割といわれています。

広大な草地で生活する時の情報伝達手段として、始まったとされます。

同時に、音楽は心を癒し、仲間を作り楽しむために大切なツールでもあります。

 

日本人からは創造も、想像もできないような複雑なリズムを、

アフリカの人たちはいとも簡単に演奏します。

身体が覚えているというか、身体能力の違いを実感する瞬間です。

 

アフリカ日比谷フェスティバル2020の主催者と目的

 

このアフリカ日比谷フェスティバル2020を主催する団体は、

アフリカヘリテイジコミティーというNPO法人です。

アフリカの文化、食、ライフスタイル、音楽や踊り、芸術やファッションなどアフリカの伝統文化から、

今アフリカで起こっていることや流行っていることまで多くを発信しています。

 

アフリカ日比谷フェスティバル2020で

日本人がアフリカに興味を持って、国際交流がひろがることを目的としています。

仲良くなるだけでなく、ビジネスマッチングにも取り組んでいるので、

アフリカでのビジネスや日本国内でアフリカの製品や食品を取り扱いたいといった話題もOKです。

 

アフリカ日比谷フェスティバル2020のチャリティ企画

アフリカ日比谷フェスティバルでは、東日本大震災の子どもたちのための募金箱と

アフリカの子どもたちのための「学校をつくろうプロジェクト」の募金箱を設置します。

ワークショップの参加費、チャリティーグッズの経費を除いた収益金は、

東日本大震災の被災地の子どもたちと日本の養護施設の子どもたちへの寄付、

及び「学校をつくろうプロジェクト」の運営資金に充てられます。

 

また、インフォメーションコーナーでアフリカヘリテイジの

オリジナルチャリティグッズの販売もありますので、よろしくお願いします。

 

アフリカ日比谷フェスティバル2020:まとめ

 

アフリカ日比谷フェスティバル2020の魅力がおわかりいただけましたか?

ライブステージでは、本場のアフリカンミュージックと

ダンスの豪華アーティストによるド迫力のライブもあります。

この日の趣旨に賛同して、結成された「アフリカンヘリテイジバンド」

によるオリジナル曲「アフリカヘリテイジソング」も披露されます。

アフリカの熱気を体感してください。

また、くれぐれも食べ過ぎにはご注意ください。

コメント