毎日2リットルの水を飲むために行っていること!

コップに入った水美容・健康
スポンサーリンク

みなさんこんにちは。takatoです!普段健康のために水を常飲しています。毎日水を2リットル飲めって良く言いますよね。しかし毎日水を2リットル飲むのはなかなか難しいです。でも日常生活を少し工夫して毎日2リットルの水を飲むことが出来ました。今回は毎日水を2リットル飲むために僕が行なっていることを記事にまとめました。健康や美容意識の高い方の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

そもそも水を飲むメリットとは?

水は体に良いと聞きますが、なぜ体に良いのかご存知でしょうか?水を飲むことで様々なメリットはありますが、個人的には下記2つのメリットのために水を飲んでいます。

疲労回復効果 

水分不足になると血流が滞ります。その状態だと栄養素が体の隅々まで運ばれず、疲労の蓄積になってしまいます。しっかり寝たはずなのに疲れが取れない場合は、水分不足の可能性があります。水を多く飲む事で血流が良くなり、栄養素が体の隅々まで運ばれ疲労回復に繋がります。

 

アンチエイジング効果

疲労回復と同様に、血流が滞ってしまうと老廃物が体内に残ってしまいます。水分を摂取し体内の老廃物を排出することで、アンチエイジングに繋がります。

 

僕は上記2つのメリットを得るために、毎日2リットルの水を飲むことにしました。

普段の生活を客観的に観察する

普段何気なく飲んでる飲み物はなんでしょうか?お茶やジュース、コーヒーなどさまざまだと思います。普段の生活の中で、何をどれくらい飲んだのか観察してみてください。おそらく水は1リットルすら飲んでいないかもしれません。1週間ほど観察すると自分が何の飲み物を多く摂取しているのかわかります。そのうち、水がどの程度なのか把握してみてください。

 

水を常飲するように工夫する

自分の生活を客観的に観察したら、改善していきます。改善方法は、「水の摂取量を増やすこと」と「水以外の摂取量を減らすこと」です。普段より多くの水を飲むために、水以外の水分摂取をやめます。僕が実際に工夫した内容を下記にまとめてみました。

カフェインを抑える

コーヒーが好きなため、カフェインをたくさん摂取していました。とくにペットボトルコーヒーを買うと、コーヒーの常飲になっていました。そこでコーヒーの摂取回数を減らしました。具体的にはコーヒーの摂取は1日2回と決めました。さらに一回の摂取時間も5~10分ほどに絞り、短時間のブレイクタイムにしました。そうすることで慢性的なカフェインの摂取を抑えられました。慢性的なカフェイン摂取を抑えるため、最近は缶コーヒーを買うようにしています。

 

常に水を持ち歩く

職場に行く時は常にマイボトルを持っていきます。マイボトルにはもちろん水を入れており、常に水を持った状態でいます。水を常備することで、水の摂取量を増やすことが出来ます。またスーパーやコンビニで買う飲み物も水にしています。水は他の飲み物に比べて安いので、一石二鳥ですね。

後は僕には当てはまらないのですが、お酒を毎日飲んでいる方は、お酒を水に変えた方が良いでしょう。

水の摂取量を記録する

自分が毎日どのくらい水を飲んでいるのか記録してみてください。お店に売ってる水はおおよそ500mlなので、飲んだ本数を数えれば何リットル水を飲んだか明確にわかります。飲食店で飲んだ水は、コップ何倍分飲んだのか覚えておけば大丈夫です。コップ一杯の水の量はおおよそ200mlなので、正確では無いですがおおよそで計算できます。

最後に

水を毎日2リットル飲むことは、普段の生活を工夫すれば実現可能です。水を毎日2リットル飲む生活習慣がわからない方の参考になれば幸いです。上記の内容は僕個人が実践しているものですが、他のやり方がある人は、是非教えてください!最後まで見て頂きありがとうございました。

コメント